MENU

特集:三浦編集長

鋳物づくりを通して辿り着いた"気持ち良いかたち"とは<ジュエリー作家・nishikata chieko>|三浦編集長in山形

山形のジュエリー作家nishikata chiekoさんに会いに、三浦編集長が工房を訪ねました。素敵なジュエリーの数々はどのように生まれたのでしょうか。

三浦編集長note始めました

新たな組織「根のある暮らし編集室」に配属された三浦編集長がいつもと違う場所で発信を始めました!群言堂の文化・哲学を自分なりに噛み砕いて実践し、新たな蓄積をしていく所存です。ぜひご覧ください!

しょうぶ学園に行ってきました|30周年企画『しょうぶ学園展 NO FEELING&NO HEART=NO DESIGN』

7月7日より群言堂本店で開催する展示を前に、鹿児島にある障害者支援センター『しょうぶ学園』を訪れた三浦編集長。そこには、憧れのものづくりがありました。

三浦編集長Vol.17発行遅れのお詫び|三浦編集長の日常 18

長らくお待たせしておりました三浦編集長Vol.17がついに発行されました。発行の遅れに際しましてご不便をお掛けした方々にこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

植物担当スズキの里山採集記|2.5 クロモジの花のその後

前回採集したクロモジの花がなんとパウンドケーキになったとパン屋の日高さんから連絡が!今回はケーキを読者の方にも味わっていただけるおすそわけ企画も開催!ぜひご参加ください。

今さらブラジル出張報告②|三浦編集長の日常 17

3月4~11日の日程でブラジル出張に行ったもののろくなレポートも出さなかった三浦がようやく書いた今さら感満載の出張報告第2弾です。

藤田洋三さんに会いに行く②放置、のち市中連れ回し篇|30周年企画『藤田洋三 世間遺産写真展』

到着早々洋三さんのペースに引き込まれた一日目を終え、別府滞在二日目を迎えた群言堂一行。今度は朝から放置されたかと思ったらノンストップ市中連れ回しという急展開へ。

今さらブラジル出張報告①|三浦編集長の日常 16

ブラジル出張から(一ヶ月前に)帰った三浦が満を持して出張報告を書いてよこしました!今さら感満載ですがぜひご笑覧くださいませ。

植物担当スズキの里山採集記|02 春の香り!クロモジの花を摘む

山陰地方でよくお茶として飲まれているクロモジ。実は枝や葉だけではなく、春先に咲く花のお茶もいい香りがしておいしいんです。そんなクロモジの花を求めて、植物担当スズキが今日も里山を歩きます。

藤田洋三さんに会いに行く①ブリと地獄篇|30周年企画『藤田洋三 世間遺産写真展』

世間遺産を撮り続ける写真家の藤田洋三さんに会いに別府まで行ってきました!そこで待っていたのはブリと地獄でした。

三浦、前代未聞のブラジル出張へ|三浦編集長の日常 15

3月4-11日、広報三浦が前代未聞のブラジル出張へと旅立ちます。一体何のために?なぜ三浦が?深まる謎に迫ります。

おいしい湧水と恐怖の豆まき|三浦編集長の日常 14

大森に湧くおいしいお水を飲んだお話と「恐怖の豆まき事件」を2本立てでお送りします!後半に出てくる節分の鬼に注目です!

植物担当スズキの里山採集記|01 春の山菜採り

群言堂の植物担当、スズキが里山を駆け巡る新連載がはじまります!スズキのイラストにも注目!

とーりん'sキッチンカーあらわる!|三浦編集長の日常 13

まだ積もった雪も解けきらぬ寒さの中、1台のキッチンカーが大森にあらわれました。山口県萩市からはるばる来てくれたのは…?

三浦編集長Vol.16はどうなったのか|三浦編集長の日常 12

1月1日発行予定の三浦編集長Vol.16はどうなったのでしょうか。もうとっくに店頭に設置してあるはずなのに、一向にその姿を見ることはありません。不思議なこともあるものです。編集長・三浦がその謎に迫る茶番をお送りします。

人口400人の町に日本の未来をみた。|greenz.jpとの新連載がキックオフしました!

ウェブメディアgreenz.jpで大森町や私たちの取り組みを紹介する新連載が始まりました!

春さきどり!|三浦編集長の日常 11

暦の上ではまだ冬ですが、早くも春の息吹を感じる山菜が顔を出しはじめました。

雪の大森を歩く|三浦編集長の日常 10

どの季節にもそれぞれの魅力のある大森町ですが、雪の積もった風景はまた格別に美しい表情を見せます。元インターンのSHUNくんと町並みを歩いてみました。「三浦編集長の日常」2018年初の更新です!

茅に染まった一年|三浦編集長の日常 09 特別号|Gungendo Laboratory かやぶき染めフェア コラボ企画

鄙舎の屋根の葺き替えという一大イベントを経た2017年。ついには茅で染めた洋服まで登場しました!茅に染まった一年を振り返る今年最後の更新です!

イノシシの獲れる駐車場|三浦編集長の日常 08

群言堂の本社駐車場には夜な夜なイノシシが出ます。そこで大森町狩猟チームがイノシシ捕獲用の箱罠を仕掛けているのですが、ついに今年初めての獲物がかかりました。
買い物・読み物店舗情報