読み物

美肌作りと深い関係がある「子の刻美容」とは?

MeDuが提唱する、中国に昔から伝わる美容概念に基づく「子の刻美容」とは?

大人の肌を満たす夜の新美容。
MeDu「ナイトマスク」が11月初旬から、いよいよ販売開始!

石見銀山に咲く梅の花から生まれた「梅花酵母」を使ったスキンケアブランド「MeDu」に、新商品「ナイトマスク」が加わりました。

MeDuコンセプトショップ「すはだと暮らし by MeDu」が西荻窪りげんどう2階にオープン!

西荻窪Re:gendoの2階が、スキンケアブランド「MeDu(めづ)」のコンセプトショップ「すはだと暮らし by MeDu」として生まれ変わりました。専任スタッフ・石倉がご案内します。

梶山正「京都大原で暮らす」|第十三話 国作りに一役買った、三瓶山に登る

京都・大原の暮らしを楽しむ写真家、梶山正さんによるフォトエッセイ。今回は大森町から車で約40分のところにある「三瓶山」の魅力を語ります。

「むすび」のお米|出雲・結地区の米づくり

島根県出雲市にある結(むすび)地区は古くから神話に登場する神様に守られた土地。 そこで育てられたお米が格別に美味しいと聞き、縁あって群言堂で使わせていただくことになりました。 一体どんなところなのか、実際に結地区に足を運び、興味深い土地の背景と美味しさの秘密に迫りました。

*旬の味覚を楽しむ*とまらない!まあるいイチジクコロッケお豆入り*拓さんの阿部家レシピ

これまでのレシピの中で一番人気は“ふきのとうの塩麹コロッケ”。アツアツでサクサクのコロッケはどなたにでも喜んでいただける作る側にとっても嬉しいメニュー。そんなコロッケの新たなレパートリーを秋の旬の食材で挑戦します!

豊かな時間の過ごし方を教えてくれる「金継ぎセット」【私のめづる道具#3】

暮らしを大切にする「あの人」に、お気に入りのひとしなを聞く連載「私のめづる道具」。第3回は、石見銀山生活文化研究所に勤める須釜奈津美の「金継ぎセット」です。

梶山正「京都大原で暮らす」|第十二話 草刈りで身も心もスッキリ!!

京都・大原の暮らしを楽しむ写真家、梶山正さんによるフォトエッセイ。田舎暮らしにはつきものの面倒な草刈りですが、やると気持ちがいいですよね。梶山さんはどうやら広大な土地の草刈りを任されているようです。

2017秋「茅に捧げる秋の実り」|群言堂本店ディスプレイ

群言堂本店のディスプレイが秋の装いに変わりました!よく見ると鄙舎の屋根についていた苔も使われています。

美肌和薬膳レシピ#2 植物繊維たっぷりの「ごぼう野菜ポタージュ」

農学博士・MeDu開発者 房薇(ファン・ウェイ)がおすすめする、和薬膳レシピ「ごぼう野菜ポタージュ」を紹介します。

夏こそ皮脂バランスが大切。理想の赤ちゃん肌に近づける固形石けんの魅力

夏はメイク崩れが目立つ季節。水分と油分のバランスがとれた赤ちゃん肌が理想です。

(8月10日更新)店頭スタッフも「古橋さんファン」なんです。

群言堂スタッフにも「古橋さんファン」がたくさんいます。そんな店頭スタッフや本社メンバーからも、古橋さんが大好きな声が寄せられました。

梶山正「京都大原で暮らす」|第十一話 紫蘇ジュースを作ろう

京都・大原の暮らしを楽しむ写真家、梶山正さんによるフォトエッセイ。11回目のテーマは紫蘇ジュース。残暑を乗り切るにはぴったりです。簡単にできるのでぜひお試しあれ!

「MeDu」梅花酵母をめぐる旅 〜島根県・弥栄のどぶろく「嬉し楽し」〜

梅花酵母で作ったどぶろく「嬉し楽し」を紹介します。

(8月18日更新)古橋さんファンの声が届きました。

群言堂各店から綿ローンがお客さまに喜ばれている嬉しい声が届きました。

*旬の味覚を楽しむ〜筍&新じゃが編!発酵いらずの米粉ピザ*拓さんの阿部家レシピ

地元で採れる旬の食材を気軽に楽しむ、発酵いらずの米粉生地のピザのレシピです!生地を作ったら、重ねるだけでできてしまいます。夏野菜が美味しいこの季節、ぜひ試してみてください!

「ただいま」からはじまる、本当の私の時間 【よい1日のはじめかた #1】

心地よく暮らしている人の時間の使い方に焦点を当て、「暮らしのリズム」を聞く連載「よい1日のはじめかた」。初回は、石見銀山生活文化研究所に勤める長見早苗の登場です。

最終回!生まれ変わった「鄙舎」の始まり|鄙舎茅の葺き替えプロジェクト

2017年6月23日(金)、ついに鄙舎の茅の葺き替えは完了しました!芸術作品のように美しく生まれ変わった茅葺屋根の様々な表情をご紹介します!鄙舎とみんなの記念写真も合わせてどうぞ!

梶山正「京都大原で暮らす」|第十話 庭に勝手に生えてきた日本のハーブもおいしい

京都・大原に住む写真家、梶山正さんのフォトエッセイ第十弾!身近な日本のハーブ、皆さんのまわりにもあるのでは?

第13週目後半〜第14週目_刈り揃えと仕上げ|鄙舎茅の葺き替えプロジェクト

棟上げを無事行い、葺き替えはいよいよ仕上げに入ります。通称「散髪」というそうで、葺いてきた茅をチェーンソーやハサミを使って刈り揃えていきます。
「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
全国の「群言堂」のご案内!
群言堂 Facebook Page
Instagram
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!