MENU

和紙をちぎって作った "わっかジャガード"|登美のものづくり

大胆なわっか模様のカットソー。
プリントとは違いジャガード編みの立体的な表情があります。

このわっかのモチーフは和紙をちぎって作りました。
手でちぎったちょっといびつな不揃いのカタチは、どこか愛嬌のある優しい模様になりました。

上手にちぎるコツは「水切り」。筆に水を含ませて円を描きその線に沿って力を加えると、思いどおりに切れやすくなるんです。

和紙の縁の毛羽

和紙の縁を編み地で表現しました

和紙をちぎって作ったわっか
この和紙の輪っかの中にさらに「大島紬のようなポツポツと小さな柄も入れたい」という要望にも応えてくださったのは尾州の(株)ソトージェイテックさん。新しい素材を研究し、実現していただきました。


わっかジャガード(2020年)
カットソー三又(みつまた)
チュニック鳳仙花(ほうせんか)


登美のものづくりの他の記事