マサエおばあさんの手編みくつ下

登美さんが惚れ込んだものづくりのあり方がここにあります。その作り手であるマサエおばあさんについて、その想いを受け継ぐ孫の飯塚咲季さんんやくつ下の編み手のことなどをご紹介していきます。