古橋さんの綿ローン祭|登美

古橋さんの「綿ローン祭」

2017年夏、群言堂では夏の定番素材「綿ローン」が勢ぞろい。

昔ながらのシャトル織機で手間隙かけて織られた「変わらない良さ」と、

登美のものづくりのテーマ「復古創新」による歴代3柄を復刻いたしました。

限定生産での復刻柄になります。

軽い着心地と優しい肌ざわりが定評の「綿ローン」。
織り上がったままの白い生地は、大変薄く透けているのがわかります。
風を通して夏も涼しく着られるのはいいけれど、あまりに透けすぎると着づらいですよね。
そこで群言堂では毎年オリジナルの柄をプリントすることで、透け感を軽減した夏のアイテムをご紹介してきました。
綿ローン祭”では「復古創新」をテーマに、歴代の柄の中から3柄を復刻。
変わらない美しさを大切にした、懐かしくもあり新鮮な柄をご用意いたします。

ブラウスを中心にワンピース、パンツ、スカートなどデザインも豊富にお取り揃えいたします。
気になる色柄はございますか? 

夏の衣が勢揃いする群言堂へ、ぜひ遊びにいらしてください。

2001年 露玉柄(グレー)

2001年 露玉柄(クロ)

2003年 朝顔柄(イエロー)

2003年 朝顔柄(クロ)

2011年 野菊柄(ベージュグレー)

2011年 野菊柄(コン)

「綿スラブローン」ラインナップ

一緒におすすめ 〜インナー特集〜

透け感のある「綿スラブローン」のブラウスには、さらさら楊柳のインナーをご一緒にいかがですか?

「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
全国の「群言堂」のご案内!
群言堂 Facebook Page
Instagram
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!