MENU

「おかえりなさい。」ようこそ、他郷阿部家へ。



202010_abeke_a_05a.jpg

石見銀山・大森町の町並みにたたずむ宿<他郷阿部家>は、
旅する人がふるさとに帰ってきたかのようにくつろげる、築 230 年の武家屋敷を修繕した宿です。
初めて来たのにどこか懐かしい。
「おかえりなさい。」と、訪れた皆さまを笑顔でお迎えする<他郷阿部家>の 衣・食・住 に欠かせない
雑貨や寝具、インテリアなどとっておきの道具たちを、宿での冬の時間の愉しみ方とともにご紹介いたします。


1500chekkuin3.jpg

「 ようこそ、お越しくださいました。」

温かいお茶と小さなお菓子をどうぞ。
ほっとひと息ついたら、手編みの靴下を履いて自由におくつろぎください。
こたつも暖まっています。



1700ohuro2.jpg

ろうそくが灯る、檜のお風呂。
やわらかく揺らぐ灯が、長旅の疲れを和らげます。
冬は、湯船にゆずが浮かぶことも。


1830yuushoku3.jpg

「 乾杯!」

オーナー・松場登美も加わって、
まるで家族のようにテーブルを囲む夕食の時間は<他郷阿部家>ならではです。
ひと手間かけた料理の数々と、メインディッシュの<おむすび>に舌鼓。
お腹がいっぱいになったあとは、蔵 Bar にて食後酒はいかがですか。



2130oyasumimae2.jpg

今日の旅に想いを馳せながら、お部屋でゆったりとおくつろぎください。
肌に寄り添うような着心地の良いパジャマと温かい半纏に身を包み、
<MeDu>のスキンケアグッズで素肌を整えて。

MeDuのオンラインストアこちらへ >>>



2300shuushin2.jpg

「 おやすみなさい。」

こだわりの枕や寝具が、疲れた体を深い眠りに導きます。
どうぞ、良い夢をーーーーーー



800choushoku2.jpg

「 おはようございます。」

寒さの残る台所に湯気が立ち上る冬の朝。
土鍋で丁寧に炊いたおかゆと手作りのごはんのお供の滋味あふれる味わいが、
ゆっくりと体を目覚めさせてくれます。



1100chekkuauto2.jpg

「 いってらっしゃい。 またのお帰りを心よりお待ちしております。」

他郷阿部家でのひとときはいかがでしたか?
ご自宅でも他郷阿部家や松場登美の考え方をご覧いただけるよう書籍をご用意しています。



<他郷阿部家>が、旅する人のもう一つのふるさとであるように。
選りすぐりの道具たちが、みなさまの日々の暮らしに寄り添い、
ゆたかな時間を紡いでゆきます。
お気に入りのひとしなを、お手元にぜひ置いてみてはいかがでしょうか。

「暮らす宿 他郷阿部家 HP」は詳しくはこちらへ