MENU

お知らせ・イベント情報

石見銀山 群言堂 本店|『マサヱおばあさんの手編みくつ下展』

『マサヱおばあさんの手編みくつ下展』

昨冬、たくさんの方にお越しいただいた同展示販売会を今年も開催いたします。

群馬県・高山村に生まれ育った「マサヱおばあさん」の晩年の日課は着古したセーターや残り毛糸で靴下を編むことでした。

今年は、マサヱおばあさんから靴下編みを受け継いだ3名の編み手さんが編み上げた愛らしい靴下の数々が並びます。

足もとを温めるだけでなく、冬の日常をも幸せにしてくれる手編みのくつ下。

一つとして同じもののない手仕事を、この機会にぜひご覧ください。 ※靴下の数に限りがございます。

会期:11月7日(木)~12月10日(火)

営業時間:2019年11月30日(土)まで、10時〜18時 (カフェ/17時 LO、17時30分 Close)
     2019年12月1日(日)から2020年2月29日(土)まで、 10時〜17時 (カフェ/16時 LO、16時30分 Close) ※水曜定休・祝日は営業

会場:石見銀山 群言堂 本店

※昨年の特集:「足元も心も温まるストーリー」はこちらからご覧いただけます。

あなただけの靴下を選びにぜひお越しください。

会期中に、残り毛糸を募集しています。

色や素材は何でも構いません。 集まった毛糸は〈カエルトープ〉さんにお渡しし、
手編みくつ下の材料とさせていただきます。
毛糸をお譲り頂いた方には、心ばかりのお礼を差し上げます。
詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

(2019年12月10日(火)まで)