MENU

はじめまして、「"めづる"編集部」です。

はじめまして、『めづる』編集部です。

石見銀山生活文化の化粧品「MeDu」は、2015年5月の発売開始以来、ありがたいことにたくさんのお客さまに愛され始めました。

「MeDu(めづ)」の名前は、「愛する・可愛がる」という意味を表す古語「愛づ(めづ)」に由来しています。

■参考:あなたが、あなたをめづること。|MeDuブランドサイト

愛用いただく方の多くは、健やかな肌作りだけでなく、毎日の暮らしにも関心を持っている様子。

私たちは、「MeDu」コンセプトの根幹でもある、「美しく生きること」「心地よく暮らすこと」に焦点を当てた読み物を、これからこの石見銀山生活文化研究所公式サイトで、お届けしていきたいと考えました。

その読み物の総称は、『めづる』。

申し遅れましたが、この記事を書いているのは『めづる』編集部にて執筆・撮影を担当します、伊佐です。撮影は小松崎、編集は久保田です。

『めづる』の成長を一緒に見守るような気持ちで読んでいただけると幸いです。

これからどうぞ、よろしくお願いいたします。

写真はすべて、『めづる』準備風景から

伊佐 知美
1986年、新潟県出身。「登美」ブランドで起用されている「マンガン絣」の産地・見附市が実家。これからの暮らしを考えるウェブメディア『灯台もと暮らし』編集長・フォトグラファーとして、日本全国、世界中を旅しながら取材・執筆活動をしている。著書に『移住女子』(新潮社)。

MeDuの読み物『めづる』の他の記事

買い物・読み物店舗情報