いらっしゃいませ ゲスト さま

トップページ > MeDu > 商品一覧 > ナイトマスク

濃密なうるおいで、ひと晩中じっくり集中保湿。
大人の肌を満たす、夜の新美容。

アイテムイメージ

ナイトマスクナイトマスクナイトマスクナイトマスクナイトマスク
ナイトマスク
拡大 前へ 次へ

梅花酵母エキスのすぐれた保湿力を天然由来のオイルベール層で守りながらじっくりひと晩かけて
肌の角質層まで届けます。ぐっすり眠った翌朝、しっとり弾むようなうるおい肌に。

アルコール/石油系界面活性剤/香料/
鉱物油/紫外線吸収剤/合成着色料 不使用

ご使用方法

ナイトマスク

商品番号 75380006

容量 30g

定価7,884円のところ
販売価格7,095円(本体価格:6,570円)

会員特典 33ポイント 進呈

数量

塗って眠った翌朝、最愛肌に出会える喜びを。
夜の集中ケアで、年齢や乾燥に負けない美しさを咲かせましょう。

忙しい毎日を送る大人の肌は、うるおいやハリを失ってゆらぎやすくなっています。
そんな肌のために、塗って眠るだけで集中ケアできるナイトマスクができました。
ワンランク上の肌でのぞみたい特別な日の前夜や、紫外線や空調で肌に負担をかけた日。
あるいは忙しい日が続いた時に。大人の肌が待っていた、“ここぞ”という時に頼りになるアイテムです。

濃密なうるおいとやさしい使い心地。そして翌朝の満たされ感。
MeDuが積み重ねてきた研究の成果を、美しい素肌のために。

梅花酵母の力を
最大限に活かす2つの特長

人の皮膚細胞に含まれるアミノ酸組成と非常に近いアミノ酸組成を持ち、肌になじみやすくすぐれた保湿力を発揮する梅花酵母エキス。
MeDuナイトマスクには、この自然の恵みである梅花酵母エキスの力を、最大限に引き出すための工夫が詰まっています。

Point1

天然由来オイル層の皮膜効果で、うるおいを包み込んで守る。

スクワラン、シアバター、ミツロウという、融点の異なる3つの天然由来オイル成分を配合することで、肌の上に幾層にもベールを形成して、梅花酵母の保湿成分を包み込んで守る効果を発揮。
ベタつきは抑えつつも、確かな皮膜効果で水分の蒸散を防ぎます。

  • 梅花酵母エキス
    (保湿成分)
  • ハトムギ
    (保湿成分)
  • ミツロウ
    (保湿成分)
  • シアバター
    (保湿成分)
  • スクワラン
    (保湿成分)

Point2

ラメラ型液晶構造で、潤い成分を肌にじっくり浸透させる。

すこやかな肌の細胞間脂質は、まるで油分と水分が規則正しく折り重なったミルフィーユのような「ラメラ型液晶構造」で、水分保持などの肌バリア機能保っています。MeDuナイトマスクは、この「ラメラ型液晶構造」によく似た層を形成することで、肌の角質層のうるおいを閉じ込めると同時に、梅花酵母エキス等の美容成分を届けるしくみ。
貼ってしばらく置くシートタイプマスクに比べると、ひと晩中じっくり潤い成分が浸透するため、翌朝もっちりとうるおった素肌を実感できるでしょう。

肌にすっと伸びてなじみ、
枕へのベタつきも気にならない

MeDuナイトマスクのなめらかなテクスチャーは、大豆レシチンの乳化効果によるもの。
肌にかろやかに伸びてすっとなじむから、枕へのベタつきも気にならず、塗ってすぐおやすみになれます。忙しい大人の毎日に、ちょっとうれしい思いやりです。

国産ハトムギをはじめ、
原料の95%が天然由来成分

梅花酵母に並ぶ、もう一つの美肌成分がハトムギ。厳選した国産ハトムギが、肌荒れを防ぎ肌のキメを整えます。
MeDuナイトマスクは、このハトムギをはじめ、原料の95%が天然由来。
自然の成分で健康美を養うことが、MeDuのこだわりです。

肌に直接つけるものだから、人工的な合成添加物をできるだけ使わない低刺激処方にこだわりました。6つの不使用を叶え、敏感肌の方にもやさしい使い心地です。

成分一覧

水、グリセリン、BG、ミリスチン酸オクチルドデシル、ベヘニルアルコール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、スクワラン、シア脂、トレハロース、ペンチレングリコール、ミツロウ、マルチトール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、アラキジルアルコール、ジメチコン、カルボマー、フェノキシエタノール、アラキルグルコシド、トコフェロール、キサンタンガム、水酸化Na、ビサボロール、エチルヘキシルグリセリン、ハトムギ種子エキス、加水分解酵母エキス

全成分の由来やはたらきを詳しく見る

めづのひとことメモ

「子の刻美容」でよりすこやかに。

古くから中国では、「子の刻」つまり23〜1時からの睡眠が、肌のうるおいにつながると考えられてきました。 美容のためには夜更かしを避けるようにと言い伝えられてきたのはこのため。

MeDuナイトマスクを塗った夜、ちょっと意識したい習慣です。

ナイトマスクを知る4つの質問

Q1ナイトマスクはどんな人におすすめ?
A

ここぞという時の集中ケアをお望みの方におすすめです。

季節の変わり目で肌コンディションが気になる時や、仕事のプレゼンや同窓会など、ワンランク上の肌でのぞみたい特別な日の前夜に、塗って眠るだけでできる集中ケアがMeDuナイトマスク。
肌の調子が上向く手ごたえはしっかり感じたいけれど、スキンケアに手間はかけたくない。
そんな忙しい毎日を過ごす大人の本音に寄り添って作られています。

  • 季節の変わり目に、肌のゆらぎを感じたら。
  • 肌が乾燥して荒れたとき。
  • 最愛肌でのぞみたい特別な日の前夜に。
  • 空調や紫外線などで肌に負担を掛けた日に。
  • 体調がすぐれず、肌が疲れているときに。
Q2ナイトマスクの使用方法は?
A

週に2〜3回、いつものお手入れに組み合わせて。

夜の洗顔後、ローションで肌を整えてから、ふだんお使いのクリーム・乳液の代わりに、顔全体や首周りにやさしく伸ばしておやすみください。週2〜3回までの使用が目安です。

Q3なぜ週に2〜3回まで?
A

“自力美肌”を甘やかさないためです。

MeDuのスキンケアは、内側からうるおう力を持った“自力美肌”を育てる発想で作られています。でも外側から濃厚な栄養を与えすぎると、そのすこやかなサイクルを崩してしまいかねません。
ナイトマスクの使用を週2〜3回としているのはそのため。どうしても乾燥が気になる時期に限り、1週間程度続けて使用するのはOKですが、あまり連日濃厚なケアに肌を慣らしてしまわないようにしましょう。

Q430gだとすぐになくなってしまう?
A

たとえば週に2 回の使用ならたっぷり4か月もちます。

MeDuナイトマスクは、集中ケアで十分な保湿効果が期待できるうえ、少量でも伸びがいいから、1回の使用量はパール粒大ほどで経済的です。

※普段のお手入れのオプションとして、アイクリーム代わりに目元など乾燥が気になるポイントにだけ使うこともできます。

ご使用方法

ローションで肌を整えた後、
適量をとり、額、両頬、あごに置いて。

夜の洗顔後、ローションで肌を整えてから、指先に適量をとります。額、両頬、あごに少量ずつ置き、顔全体にやさしく伸ばしてください。

使用量の目安:パール粒大

首やデコルテまでなじませて
乾燥が気になるところには重ねづけを。

顔全体になじませたら、必要に応じて量を足し、首やデコルテもお手入れしてあげるとよりベター。目元・口元など乾燥や小じわが気になるところには、重ねづけすると効果的です。

販売スタッフの声

齋藤 菊代さん(70代)

自分の肌が
輝いて見えました。

齋藤 菊代さん(70代)

お電話・FAXからもご注文いただけます。


おすすめ商品

保湿洗顔石けん

販売価格 2,376円(本体価格:2,200円)

標準重量70g

ローション

販売価格 4,860円(本体価格:4,500円)

100ml

保湿クリーム

販売価格 6,480円(本体価格:6,000円)

30g

肌糧(15包)

販売価格 3,888円(本体価格:3,600円)

300g(20g×15包)


肌糧(30包)

販売価格 6,480円(本体価格:6,000円)

600g(20g×30包)

トライアルセット

販売価格 1,500円(本体価格:1,389円)

保湿洗顔石けん:標準重量7g
ローション:18ml
保湿クリーム:10g