MENU

銀のアクセサリー

京都に工房を構える、銀のジュエリー作家 久保田俊男さんのアクセサリーのご紹介。
ひとつひとつ味わいがありどこか和を感じる仕上がりは群言堂のウエアにもぴったりです。

作り手

久保田俊男 TOSHIO KUBOTA


1951 京都市に生まれる
1975 大阪芸術大学美術学部立体造形科卒
1991 独学で鋳造によるジュエリー作りを始める
1991 絹糸と銀のシリーズが京都デザイン優品に選ばれる
2003 タッサーシルクと金のシリーズが京都デザイン優品に選ばれる