MENU

水玉カットジャガード|登美

春のお出かけにぴったりのブラウスをご紹介いたします。

白ブラウスについ目が止まってしまう、春の気分。
真っ白じゃなくてちょっぴり生成りをミックスした、ナチュラルさもある白ブラウスはいかがですか?

まだ寒い時期から着ていただける二重織になっています。カットされた立体的な水玉模様も味わいがあります。水玉はまんまるじゃなくて少しいびつさがあるのが登美のこだわり。ところどころに水玉と水玉がくっ付いた部分もある、遊びゴコロのあるテキスタイルです。

ワイドブラウス棗(なつめ)オフ

ロングブラウス銀蘭(ぎんらん)チャコール

ロングブラウス銀蘭(ぎんらん)オフ

ワイドブラウス棗(なつめ)チャコール

ロングブラウス銀蘭(ぎんらん)オフ

※ 水玉の入り方は、ひとつひとつ異なります。

新潟県見附市にあるジャガード織を得意とする機屋さんの素材です。
表側は水玉カットの模様で、裏側は甘く織り上げた柔らかなガーゼ調になっています。

通常、柄の部分に糸を織り込むのですが、逆の発想で企画しました。
なぜなら、柄以外のヨコ糸は切り取って捨ててしまっていたのです。その「捨ててしまう糸がもったいない!」の思いから生まれました。面積の少ない「水玉だけ」をカットすることにしたのです。

糸の切り残しは少し長めにしていただき、立体的な ほさほさ も楽しめるようになっています。
二重織になっているためふんわりと空気を含み、梅春から初夏まで使えそうなアイテムに仕上がりました。