MENU

インディゴ商品の取り扱いについて

インディゴ商品の取り扱いについて


一般にインディゴ染料は窒素酸化物や湿度の変化により
イサチンという黄色系物質を生成し、影響を受けた部分が黄色に変色してしまうという特徴があります。

窒素酸化物とは石油ストーブやガスストーブなどを使用したときに発生し、自動車から出る排気ガスにも含まれます。
窒素酸化物が付着した状態で長時間放置されると黄変の原因となりますので、以下の点にご注意の上、お取り扱いください。


着用したら、40℃くらいのぬるま湯でその都度、お洗濯してください。


直射日光の当らない風通しのよい場所で保管してください。


風が通らず、空気が滞流してしまう場所ではガスなどの影響を受けやすくなります。クローゼットなどに保管されている場合は、時々、風が通るようにご留意ください。


インディゴはお取り扱いに少し手のかかる素材ですが、長く着用頂くことにより、経年変化を楽しんで頂けます。ご購入頂きました商品がお客様の愛着のある一枚になれば幸いです。