MENU

【年末年始の営業について】
2018.12.30(14:00ラストオーダー15:00閉店)
2018.12.31~2019.1.5 お休み
2019.1.6~通常営業

【Re:gendoスタッフ募集】
Re:gendoでは一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。詳細は「採用情報」でご確認ください。


TEL
(03)5941-8664
E‐MAIL:info@re-gendo.jp
住所 167-0054 東京都杉並区松庵3-38-20
(JR西荻窪駅南口より徒歩2分)googleマップはこちら
営業時間:11:00~18:00 火曜日定休(祝日は営業)
お昼ごはん:11:00~14:30(L.O)メニューはこちら
箸間(あまいもの):11:00~17:00(L.O)
取扱いブランド MeDu

スタッフブログ:西荻プロジェクトはこちら

ツイッター:最新情報はこちら

インスタグラム:こちら

古民家のいごこちいいおもてなし

昭和初期、西荻窪に建てられた古民家を職人たちの手で再生した食のお店。
マンションのビルの合間にひっそりと佇んでいた昭和初期の文化住宅を
地元の職人を中心に丁寧に修復し、私たちの考える暮らしを発信する場として、
お食事、生活雑貨、里山の植物で染めたGungendo Laboratoryの衣服を提案しています。

懐かしくもあり、新しくもある。
似て非なる食の空間。


今まで引き継がれてきた日本の暮らしの文化。
それは次の世代に伝えていかなければ、失ってしまうものでもあります。
今をいきいきと楽しみながら、古き良きものを活かし新しい価値を提案する。
そして残すべきものは残していく。
そんな受け継がれていく暮らしを提案するお店をつくりました。

お昼ごはん

りげんどうでは、不定期に変わる「むすび膳」や、「にぎり野菜寿司膳」をお楽しみいただけます。
昔から病を治すことを「手当て」と言い、また、神仏に祈るにも手のひらを合わせるように、
手のひらには巧妙なる力が宿っているという思いから、「むすび膳」と「にぎり膳」は生まれました。

ふたつのお膳が皆様の日々の源となりますように、今日も想いをこめておつくりいたします。

むすび膳 1500円+税

メイン料理
季節の小鉢 3品
土鍋で炊いたおむすび
お味噌汁
自家製ぬか漬け

にぎり野菜寿司膳 1500円+税

季節の野菜寿司 五貫
季節の小鉢 4品
お味噌汁
自家製ぬか漬け

※プラス300円でドリンクメニューよりお好きなお飲み物をお付けできます。
※その日の食材によっては献立も内容が変更になる場合がございます。
※尚、大変恐縮ですが、お子さまへのお弁当など、お食事のお持込はご遠慮いただいております。
おむすび単品のご追加も承っております。

12月(師走)のむすび膳

むすび膳(12月18日~12月30日)

12月前半のメインは『 鶏のトマト煮 』です。

寒さも一段と厳しくなってきた師走後半、女性にとっても大事な鉄分豊富のビーツを一緒に煮込んだ目にも鮮やかなトマト煮込みをお楽しみくださいませ。

<季節の小鉢3種>

・らるご豆富のうま煮

・さつま芋とエリンギのきんぴら

・蒸し野菜の甘酒ドレッシング

今月の箸間(あまいもの)

黒豆のティラミス

800+税

おしるこ 柚子添え

 600+税

 寒くなってきたこの時期に温かかいおしるこを香りの良い和山椒でお召し上がり下さい。

和薬膳スイーツ
白きくらげと蓮の実のココナッツミルクプリン

600円+税

抗酸化作用が高いココナッツミルクに、肌を潤わせる白きくらげと胃腸の機能を高める蓮の実等を合わせた美肌デザートです。

※プラス300円でドリンクメニューよりお好きなお飲み物をお付けできます。
※その日の食材によっては献立の内容が変更になる場合がございます。
※その他、コーヒーやソフトドリンク、アルコールのメニューもございます。

Re:gendo 金継ぎ部~金継ぎで器をなおそう~

Re:gendo 金継ぎ部~金継ぎで器をなおそう~

『金継ぎ』とは器の欠けや割れを漆などを用い修復するもの。
破れた布を繕うことと同じように、器を大事にする日本古来の伝えていきたい文化です。
講師に堀 道弘さんをお招きし、全5回の講座で丁寧に仕上げます。
欠けてしまった器を金継ぎで直してみませんか?

●日程(5講座1セット) 毎月 第2、第4木曜日(5回1セット)随時募集中 ※原則、連続5回を前提としていますが、上記日程で都合がつかない場合は振替が可能です。

●時間 15時から17時半頃

●定員 各回約10名

●参加費 1講座につき4,320円(税込)*お茶とデザート付き 全5回講座で計21,600円(税込)

●持ち物 金継ぎする器 (欠け・割れた陶器/30センチまで) エプロンまたは汚れてもよい作業着、ゴム手袋、カッターまたはペンカッター
●お申し込み先 Re:gendo(りげんどう) TEL(03)5941-8664 ※ランチタイムを避けた15時以降にお電話をいただければ幸いです。

手のひらサイズのアコーディオン「ペパニカ」を作ろう♪

手のひらサイズのアコーディオン「ペパニカ」を作ろう♪

ペパニカとは、紙で作る手のひらサイズの小さなアコーディオン。 講師・岡田路子さんをお招きし、自分だけのペパニカを作るワークショップです。 丁寧に折り上げると、小さくても一個に一音、しっかり音の鳴るペパニカの完成です。 最後はみんなで大合奏! いろいろな人と一緒に音と音との出会いを楽しみましょう。

当日はご自宅でもペパニカ制作を楽しめるキットを販売いたします。

講師プロフィール : 岡田 路子(おかだ みちこ)氏 大阪でアコーディオンの修理と調律を専門に仕事をしながら、 この職業や、アコーディオンという不思議で魅力的な楽器をもっと知ってほしいとの想いからpapernicaを考案。 アコーディオン楽団 ”リュクサンブール公園” で演奏活動も。

♪開催日時 2018年12月10日(月) 15時から17時30分まで(受付14時30分より)

♪料金 3,500円(税込・デザートセット付き)

♪定員 15名(対象:中学生以上) ※お子様が参加される場合は、あらかじめご相談ください

♪会場・お申し込み先 Re:gendo(りげんどう)

TEL(03)5941-8664

※お申し込み、お問い合わせは14時以降にお願いいたします。

東京都杉並区松庵3 -38-20

柚餅子(ゆべし)を作ろう

柚餅子(ゆべし)を作ろう

寒い季節に元気で鮮やかに実るゆず。

ゆべしは、ゆずの実をくり抜いて 練った味噌を詰めた保存食です。

お酒のおつまみやご飯のお供にピッタリの冬の風物詩ゆべし作りをしませんか。 ゆべし作りのあとは、お茶とお菓子でほっこり一息つきましょう。

開催日時 2018年12月15日(土) 16:30 ~18:30(受付16:00〜)

料金 3,240円(税込)*お茶代含む

定員 18名

持ち物 お持ち帰り用の容器(お持ち帰りお一人様2個) エプロン・三角巾等、汚れても良い服装でお越しください。 グループワークで行いますので、ネイルは落としてご参加ください。


Re:gendoの2階には、すこやかな日々をテーマにセレクトした
里山の植物で染めたGungendo Laboratoryの衣服と
スキンケアブランド「MeDu」のスキンケア製品を中心に揃えてお待ちしております。

石見銀山に咲く梅の花から見つかった「梅花酵母」を使用したスキンケアブランドMeDu。シンプルスキンケアで自力美肌を手に入れる自然派化粧品です。

石見銀山周辺の里山の植物を拾い集め原料に染めたGungendo Laboratoryの里山パレットシリーズの衣服も展開しています。

アクセス

JR西荻窪駅南口より徒歩2分。中通街アーケードを抜けて道路を渡り、お餅屋の手前を右に入りすぐ。
※お車でお越しの方は、お近くの駐車場をご利用ください。

Re:gendoブログ 西荻プロジェクト

買い物・読み物店舗情報