MENU

暮らす宿 他郷阿部家

 TEL:(0854)89-0022
 住所:694-0305 島根県大田市大森町ハ159-1
 宿泊料金:お一人様 25,900円(税込)
 HPはこちらから
 予約はこちらから


1789年創建の武家屋敷を改修した
もう一つの故郷

不思議な包容とやすらぎの空間は、「不思議の縁」という意味の中国の古語、
「他郷遇故知(ターシャ―イーグーシー)」からとって命名された、石見銀山にある宿です。
阿部家が石見銀山に来られる方の、もうひとつの故郷になれますように。
そう願いを込めています。

「復古創新」をテーマの下に10年の歳月をかけ改修
廃墟同然だった屋敷に、再び暮らしの灯りが点りました。


ぼろぼろだった土壁は、すべて練り直して再利用し、朽ちかけていた柱も

出来るだけ直してそのまま残し、以前この家に住んでいた子供たちの背比べの後も受け継いでいます。
土蔵を改装した「洋間」、武家屋敷の特徴を残す「奥の間」、
元々茶室として使われていた場所を再生した「茶室」の3つの部屋を始め、
建具を外し自然と一体となれる「浴室」、蔵を改装した夜の時間を楽しむ「蔵bar」と、
まるでこの家で暮らすように過ごし、ほっとできる場所になりました。

洋間

奥の間

茶室

浴室

ほんとうの意味での贅沢がよみがえる
四季折々の楽しみを堪能する暮らし。


古い日本の家屋には、自然とうまく調和し、快適に過ごすための知恵が詰まっています。
そうした日本家屋の良さをそのまま生かし、暮らしを再生させました。
効率や便利さはないかわりに、忘れかけていた大切なものがここにあると考えています。

みんなで囲む幸せなテーブル。
主役は窯で炊いた塩おむすび。


拾った小学校の古いパイプ椅子、台所のテーブルも学校の階段の板を使ったもの。

大きなテーブルを囲む食卓には、人を幸せにしてくれる時間があります。
土地やひとの縁に支えられた食材を使った家庭料理。

決して高級な食材は使っていませんが、手間を惜しまず料理します。
ここちよい空間とテーブルを囲んでの会話が、料理の味をより一層引き立ててくれます。

他郷阿部家ホームページ


「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
全国の「群言堂」のご案内!
Instagram
群言堂 Facebook Page
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!
オンラインストア・ポイントについて
買い物・読み物店舗情報