MENU

お知らせ・イベント情報

藤井保写真展 於 石見銀山大森町

藤井保写真展 於 石見銀山大森町

会期:2018年9月15日|土|-11月4日|日|
会場:石見銀山大森町内の3会場
①群言堂本店 営業時間10:00〜18:00(水曜日定休)
②ろうそくの家“無邪く庵” 開館時間10:00〜18:00(水曜日定休)
③宗岡家 開館時間9:00〜17:00(土日祝日のみ開館)
入場:無料
後援:島根県大田市、大田市教育委員会、大田市観光協会、大田市文化協会、大田高等学校写真部

写真家 藤井保(ふじい・たもつ1949〜)は、島根県大田市池田町に生まれ、1980年代から今日まで、誰もが知っている広告写真や、自然や人物を独自の空気感で写し撮った作品など、幅広い分野で活躍してきました。この写真展は、2018年5〜7月に東京のキャノンギャラリーS、MA2Galleryで展示された作品を、石見銀山大森町ならではの展示として再構成したものです。3会場それぞれで、大判出力やオリジナルプリントなどの写真約350点をご覧いただけます。

私が見たもの、出会った人

写真を生業とした40年間の人生を
写真の中に振り返っています。
つくづく仕事や人との出会いに恵まれた
幸せな時間であったと思います。

「物と人」それぞれが風景の中で何を語り、
どう見えているのか、
それを見つめる事が
写真家の仕事であると思っています。
見つめる事で見せてくれるもの、
願う事で応えてくれるものがあります。

人の心の動きが空気を変え、
霧が流れて風景が変わる、
その時、その一瞬が写真になって残ります。

全ての人との出会い、
そして全ての自然現象に感謝します。

藤井保

3つの会場は徒歩5分程度です。

会場①群言堂本店
2Fイベントスペース 40年間の仕事、約300点を展示します。
1Fカフェ・ショップ 雑貨や衣服と写真とが、共存、共鳴するかのような展示です。
1F蔵 オリジナルプリントを中心とした展示です。

会場②ろうそくの家“無邪く庵”
電気のない古民家の“陰翳礼讃”の光の中で、写真をご覧いただけます。

会場③宗岡家
江戸時代からの武家屋敷で、写真を介して古典と現代が融合しあう“気”と“静寂”を体験いただく空間です。

買い物・読み物店舗情報