MENU

お知らせ・イベント情報

Re:gendo金継ぎ部|金継ぎで器をなおそう。

「Re:gendo金継ぎ部」開講|金継ぎで器をなおそう。

『金継ぎ』とは器の欠けや割れを漆などを用い修復するもの。
破れた布を繕うことと同じように、器を大事にする日本古来の伝えていきたい文化です。
講師に堀 道弘さんをお招きし、全5回の講座で丁寧に仕上げます。
欠けてしまった器を金継ぎで直してみませんか?

●日程(5講座1セット)
毎月 第2、第4木曜日(5回1セット)随時募集中
※原則、連続5回を前提としていますが、上記日程で都合がつかない場合は振替が可能です。

●時間
15時から17時半頃

●定員
各回8名

●参加費
1講座につき4,320円(税込)*お茶とデザート付き
全5回講座で計21,600円(税込)

●持ち物
金継ぎする器 (欠け・割れた陶器/30センチまで)
エプロンまたは汚れてもよい作業着、ゴム手袋、カッターまたはペンカッター

●お申し込み先
Re:gendo(りげんどう)
TEL(03)5941-8664
※ランチタイムを避けた15時以降にお電話をいただければ幸いです
https://www.gungendo.co.jp/shopinfo/details/000253.php


講師プロフィール
堀 道広

富山県生まれ。「金継ぎ部」部長。元うるし塗り職人の経歴をもつ。本職は漫画家。漆と漫画の分野を中心に活動。
著作『青春うるはし!うるし部』『耳かき仕事人サミュエル』『パンの漫画』など。
http://michihiro.holy.jp/

*漆は天然塗料のため、個人差・体調によりかぶれる場合がございます。エプロン、手袋等、服装に留意の上ご参加ください。
*かぶれに関しての医療保障等は負いかねます。何卒ご了承ください。
*修復中の器は、受講完了まで当店にてお預かりさせていただきます。

「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
Line
Instagram
群言堂 Facebook Page
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!
オンラインストア・ポイントについて
買い物・読み物店舗情報