Re:gendo|季を愛でる(ときをめでる)第2回~桃の節句~

第2回目となる『季を愛でる』
今回はひな祭りや桃についてのお話を聞き、桃の節句に想いをはせながら
塚田氏が各地で行っている『めぐり花』という全員参加型のワークショップを行います。

『めぐり花』とは季節の花木や草花を参加者全員で活け、1つの作品を作るものです。
桃の節供に相応しい、桃の花や春の草花を使ってRe:gendoを春で満たしましょう。

めぐり花をおこなった後は、Re:gendo特製のおやつを召し上がっていただき、春のお花をお持ち帰りいただきます。

「季を愛でる」ワークショップ概要

◆講師
塚田有一 / 「温室」代表

◆開催日時
2018年3月2日(金)15:30~17:30(開場15:15)

◆参加費
6,000円(税込) ※お茶とお菓子込み、お土産に春のお花

◆定員
15名

◆お申込先
Re:gendo(りげんどう)
TEL(03)5941-8664
※ランチタイムを避けた14時以降にお電話をいただければ幸いです
https://www.gungendo.co.jp/shopinfo/details/000253.php

講師プロフィール

塚田有一 / 「温室」代表

長野県生まれ。
ガーデンプランナー、フラワーアーティスト、グリーンディレクターとして、作庭から花活け、オフィスのgreeningなど空間編集を手がけ、赤坂氷川神社の花活け教室「はなのみち」の講師も務める。
温室のオフィスにてトークや演奏会、さまざまな講師を招いて「TERRAIN VAGUE(都市の空き地)」も定期的に開催している。