お知らせ・イベント情報

「ケの美」展に松場登美が参加しています

オルビス30周年記念「ケの美」展

オルビス30周年を記念して開催される展覧会「ケの美」展に松場登美が参加させていただきます。松場が大森町で実践する日々の暮らしを展示の中で表現いたします。ぜひ足をお運びください。

==========

あたりまえの中にある「美」

日本人の伝統的な世界観として、私たちの生活には、非日常的な「ハレ」と、日常である「ケ」の両面があります。「晴れ着」というように、祝い事や特別なイベントが「ハレ」であるのに対して、毎日繰り返されるごくあたりまえのことが「ケ」にあたります。現代社会は、とかく華やかな「ハレ」が注目を集めますが、その華やかな「ハレ」も、一見退屈にさえ思える「ケ」の充実の上にこそ特別で有り難い(ありがたい)ものとして感じられるのではないでしょうか。この展覧会では、毎日あたりまえに繰り返される日常生活の中における「ケ」に着目し、さらに、そこに潜む「美」とは何かを、日常生活に新たな提案をされ続けているクリエイターの方々にご参加いただき、浮かび上がらせたいと思います。
展覧会ディレクター 佐藤 卓

==========

● 開催情報

[会期] 2017年11月17日[金] ─ 12月24日[日]
[会場] ポーラ ミュージアム アネックス
[住所] 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
[開館時間] 11:00 ─ 20:00 入場無料/会期中無休/入場は閉館30分前まで
[主催] オルビス株式会社 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
[展覧会ディレクター] 佐藤 卓 グラフィックデザイナー
[撮影] 広川泰士 写真家
[技術協力] 橋本俊行 aircord inc.
[協力] aircord inc.、五十嵐瑠衣、 株式会社佐藤卓デザイン事務所、 橋本麻里、株式会社モデュレックス

● 14名の参加作家

※50音順
石村由起子 「くるみの木」 代表 空間コーディネーター
緒方慎一郎 「SIMPLICITY」 代表 デザイナー
小川 糸 作家
隈 研吾 建築家
小山薫堂 放送作家 脚本家
塩川いづみ イラストレーター
柴田文江 プロダクトデザイナー
千 宗屋 武者小路千家家元後嗣
土井善晴 料理研究家
原田郁子 「クラムボン」ミュージシャン
松場登美 「群言堂」代表 デザイナー
皆川 明 「ミナ ペルホネン」代表 デザイナー
柳家花緑 落語家
横尾香央留 手芸家

> オルビス30周年記念「ケの美」展(※外部サイトに移動します)

「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
全国の「群言堂」のご案内!
群言堂 Facebook Page
Instagram
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!