2017年3月吉日。鄙舎の茅葺き屋根の葺き替えがいよいよ始まりました!

2017年3月現在の鄙舎

1997年移築当時の鄙舎

弊社前身の有限会社松田屋設立から来年で三十年を迎える。それに先駆けて行う鄙舎の茅の葺き替えは、会社にとっても新たな一歩を踏み出す元年とも言えるだろう。
初めは稲藁などを混ぜて葺いた二十年前。傷みが激しくなって十四年前に二度目の葺き替えを行ったが、やはり資金不足で本格的な葺き替えができなかった。当時書いた文章の中に「とりあえずの仕事はあとでつけが回ってくる」と書いたことを思い出す。

今回は三度目の正直、たくさんの方々からのご支援の下、念願叶ってやっと本格的な葺き替えができることになった。きちんと葺き替えをすれば三十年はもつという。

「三十年かぁ。次の葺き替えは見ることはないなぁ」と大吉つぁん。
三十年先となると大吉つぁんは九十三才。う〜ん。仙人といえども微妙な線だが全く不可能とは言えない。

しかしこのところ寄る年波には勝てず固くなった足腰、邪魔になる出っ腹、自分の靴ひもを結ぶのさえおぼつかない。四才年上の姉さん女房の私に
「歳は追いつけないけど老いは追いつけたなぁ」と笑う大吉つぁん。笑点なら座布団一枚程度のギャグだが、私には大ウケ。

この度の葺き替えで嬉しいことは職人さんが全員若いということ。四十代前半が一人、三十代中心でなんと二十代の人もいるという。なんと頼もしいことだろう。物を残さなければ技術も残らない、職人も育たないと言い続けてきた私達にとって、これ以上の喜びはない。次世代は、音もなくすくすくと育っていたのである。

さて、世間は人工知能が台頭する時代が来ると騒々しいが、かつてのバブルが今は遠い昔となっているように、今を騒がす物事もいずれ過去のこととなるだろう。永きに渡って歴史を紡ぎ、次世代に継承されていく鄙舎を見ていると、人工知能よりよっぽど未来的なように思えてくる。

石見銀山生活文化研究所 代表取締役所長 松場 登美

移築前の鄙舎〈広島県世羅郡甲山町(現・世羅町)〉

お披露目会の様子

隣り合う鄙舎と石見銀山生活文化研究所本社

鄙舎の土壁

鄙舎で行われた結婚式の様子

苔の生える茅

出前ちんどんの様子

合宿する出前ちんどんサークルの大学生たち

鄙舎と若いスタッフたち

傷みが見える茅

2016年11月9日。ユネスコのESD(持続可能な開発のための教育)をテーマとした国際専門家会議の第1回が石見銀山で開催された

2017年2月。降り積もった雪の中の鄙舎

ー鄙舎のことー

鄙舎と私たちの出会いは、「土地に根ざしたものを作りたい。石見銀山でも美しい里山の暮らしがきっとできる!」と考えていた時に、偶然ある新聞記事で「豪農屋敷の茅葺きの家、引き取り手を募る」といった記事を発見したことがきっかけでした。

多くの引き取り手が募る中、ご縁を頂く事になり、私たちはただ建物を残すだけでなく、そこで培われた鄙びた日本の美しい暮らしを受け継ぎたい、そして多くの人が集う公共の場でありたいと願いを込めて、鄙舎(ひなや)と名付け、私たちの会社のシンボルとして受け継ぐことにしました。  さらに読む「特集:鄙舎について」>>>

鄙舎との出会いから移築、
人々との交流と13年ぶりの葺き替えまで

昨年(2016年)に実施したクラウドファンディングREADYFORでの鄙舎の葺き替え支援の特設ページにて、今までの鄙舎の事について語っています。詳しくはこちら>>(外部リンクに飛びます)

鄙舎葺き替えプロジェクトーブログー

第1週目_茅葺き替え前の準備の始まり

2017年3月10日(金)

2017年3月10日。初春の晴れた日に茅置き場の設置が始められました。さらに読む>>>

第2週目_足場組みの始まり

2017年3月23日(木)

出社時に、鄙舎の周囲に頑丈そうな部品が置かれており、朝礼では、いよいよ今日から足場の組み立てが始まると伝達されました。さらに読む>>>

第3週目_茅下ろしの始まり

2017年3月29日(水)

冷たい春雨が上がり、ようやく晴れた本日、茅下ろしが始まりました。週末に設置された屋根の足場に登り、茅をまとめては縄で縛り、下ろしていきます。さらに読む>>>

第4週目_垂木組み替えの始まり

2017年4月4日(火)

垂木を組み替える際のもっとも肝心な調整は、水平をきちんととることです。さらに読む>>>

第5週目_垂木調整と「つくり茅」の始まり

2017年4月10日(月)

曇り空の下、屋根妻側の垂木の組み替えと調整が行われています。ここで、少し手間のかかる調整作業がありました。さらに読む>>>

おおよそ1週間ごとに、葺き替えの様子をお伝えする読み物特集の一覧は下のボタンからどうぞ!

特集:鄙舎葺き替えプロジェクトブログはこちら

鄙舎葺き替えプロジェクトーイベントー

鄙舎茅の葺き替えプロジェクトーイベントー第1弾がいよいよスタートします!

大きなかやぶきの屋根の下で

かやぶきの葺き替えを記念し、
これまで鄙舎と共に過ごした日々を
当時の写真を通して振り返ります。

4月29日(土)〜7月30日(日)群言堂 石見銀山本店にて開催いたします。詳しくは下のボタンよりご覧ください!

大きなかやぶきの屋根の下で-かやぶき葺き替え記念写真展-

鄙舎葺き替えプロジェクトは、多くの方のご支援をいただき達成いたしました!

akagi tadayuki/akene/Akihiro Moriyama/AM/Austin Moore/Aya Koyanagi/CAR15/chie/chiemi/cidermoon/clothjapan/Cony/D52.taka/dazaikumiko/doukike/Dove & Olive/Furukawa Hiroaki/hacchimn/hanae/haru/heroko/Hiraku Ogura/Hiromi Morita/Hiroto Yokota/hisaka/Hitomi Suda/hokke1/Ishiyama Chiyo/Jun Nabara/J-yama/kaji momoko/Kameyama/kata/katayama/kate/kazuko/Kazumasa Sashide/Kazumi Nikaido/Kazushi Nakazawa/ken.matsuoka/Kenji Fujihara/kenone/kerooo1709/Kimi Nakajima/kiriman/kiyono/kumachan/Kumagai Naoko/Kumiko Onodera/leonore/Lou/lwnish/mako/mamochan/manimani/Mariko Sumi/maru510/Masafumi Muramatsu/matsu/mesk/Mihoko Miwa/miyami/miyukit/mizue/MK/n_k/Naomi Shioya Uzawa/negi/negi/nico./non/nonrobi/nosujin/offer/ogai/Ozaki Tomoko/pote/ranransu/Rie Shinmei/rotter/sakuya/sanbekousen/sarukosar/Shingo Kagami/Shiori Suetake/Shunichi Shimoyama/skor/slow-moon/suisei/syake61/Takahiro Hotta/Takehiko Yanase/Takeshi Motoki/Takumo Yamada/tamako/Terumi Tanaka/tobitaさん/Tomomi Takada/tzym/utomu/who3/Yanaka Shigeru/Yoko Asai/Yoko Yamada/Yoshitaka Takahashi/yterui/Yu Murakami/Yuiko Watanabe/yuji/Yuko Maeyoshi/Yumiko Ikeda/Yumiko Ueyama/Yuri Iwase/Yuuri Natsukawa/アキ/アスプ/アロフ/いがらし/いっか/うっち/えいじーちゃん124/おかやん/おばちゃん/かお/かくた みほ/かこ/かじやまゆきこ/かずのり/かめ/かるがも/きょっぴー/ぐっち/コスモス大好き/コスモス大好き/ごみ/サトリマサキ/しずか/しゃり/しらかわ/だいちゃん/たける/チビ/てんちょー/とくしん/とんび/ナカムラケンタ/ながれ/なび/なみ/ネコッコ/ノームの糸車/のぶりん/のりこ/はっしー/ぱら/ハル/ぱる/ひよこ/ぶらよん/ホリタク/マーチ/まさどん/まつい/まみ/まりのすけ/マリリン/マンタ/みさこ/みでぃとまと/みどり/みなこ/みなみまま/みねちゃん/みゆき/みゆきせんせ/もぐもぐ/やまぐち/ゆうっち/ゆき/よっし~/れいこ/レオンの母/青木耕平/蒼鷲/青戸崇年/浅記株式会社/芦田太志/アジョールJマニュファクチャリング株式会社/阿部郁夫・多津子/阿部文子/新井貫仁/新井信敏・次子/水精の寺仙頂山安養寺/五十嵐信夫/五十嵐幸信/池田賢治/池田千鶴子/石橋啓行/石橋貞夫・坂根光則・柳井浩朗/石田健一/石原正志/出原聖/泉成夫/市田俊介・ナミ/糸井利典/伊藤史隆/井戸淳子/井戸清隆/イトーランド童夢想野/井上隆夫/猪又道子/稲富能恵/今村徹/岩谷敬信/上野宗則/上野純一/上原恵美/宇谷義弘/器屋/有限会社エーティーカンパニー/桧山剛/江尻静枝/大江考平/大江和子/大久保俊孝/大河内瑞/大崎義男/太田満保/大村澄代/大矢美代子/大湾明美/小加本行広/奥寺玲子/岡崎優/岡村千鶴子/岡田保/岡本孝実/沖和真/沖野充和(ウズハウスプロジェクト実行委員会代表)/荻野芳隆/萩野和徳/小沢久美子/小澤貴衣/尾田洋平/落合輝美/小野哲郎/小野寺茂次/小野木文一/小原屋繊維/尾村七恵/加藤裕彰/開發典子/貝原良治/角井亮一/角幸治/金沢千代/金田慶三/神西孝行・勝子/神尾聡子/亀井政之/川村久視/菅家克子/桔梗秀夫/岸田万穂/北信也/木村美香/木村禮子/木村憲子/ギャラリー朱夏/京香英/久保洋子/久保田盛雄/久保田俊男/熊谷将/熊原保/熊野清子/株式会社俥宿/黒田祐樹/栗田美和子/小池隆子/郷原翼/株式会社工房織座/髙麗の景子/古志勝俊/小谷超/小西真知子/小松圭子/小松和彦/小林清/小林猛/小山昭男/斉藤/斉藤孝子/斉藤佐紀子/酒井節子/酒向一旭/佐々木幸孝/佐々木勝正/佐々木文子/佐藤結子/佐藤友美/佐藤由紀子/佐藤素江/佐藤秀男/坂根慶子/坂田明/坂本直司/榊間淳一/崎山直子/笹林陽子/志乃/菅聖子/菅生鈴/菅谷吉洋/菅徹夫/杉川幸太・沙織/鈴木基生/鈴木理恵子/鈴木玲子/鈴木俊秀/株式会社篠原メタル工房/篠原友行/柴田公子/柴田昌男/白うさぎ/関エンドレス株式会社/隅田/角田かおる/角田ひかり/袖師窯/大茶会/鷹野喜代美/高橋幸子/高羽克昌/高橋舞/高村奈津代/高山縫製(イサオ)/武井克丞/有限会社竹福/多治見道雄/多治見道雄/多田恵子/多々良直治/谷口博文/谷口正和/田中まない/田中晶子/田村民子/田沼則子/田平篤/田部勇司/合同会社Design Office Sukimono/出前ちんどん卒業生有志一同/天と地のあいだ研究所/堤研二/常澤敏彦/寺井良夫/寺田栄里子/土井裕之/株式会社東伸/徳岡真紀/トスコ株式会社生活関連G奥田/冨田厚子/富安純子/富安誠司/豊田 庄吾/豊田雅子/内藤誠/内藤道子/長井チエ子/永井明子/中川道子/中田正隆/中村 恭江/中野勉/西村英子/西村利子/西村庄治商店/西山裕美/西山広哉/野口正/野本圭介/橋本恵子/服部直子/花山菜月/早瀬眞知子/長谷川せつ子/長谷川喜久/長谷川喜久/馬場美帆/原田サダコ/林幸平/林里佳子/播磨恵/日高晃作/日比野容子/日吉乙江/平本映子/比留間孝子/福井 文子/福田みゆき/福田恵子/福田則行/福田卓夫/福田健策/福田靖/福地千里/房本武義/古谷洋子/藤佳子/藤井佳代子/藤井保/藤原雄高/そばの里深萱ふーど/古橋織布有限会社/暴走老人/穂積ユリ子/堀和宏/間明田昌子/前田亜紀/牧雄彦/増成織ネーム/松田美希/満・紀子/萬野光雄/三代朱美/三澤太/水澄美恵子/密山要用/峰山雄気/宮本公隆/宮本英治/村川英子/村田淳子/株式会社巡の環/売豆紀拓/藻谷淳子/持留恵/森まゆみ/森田曜光/森山俊信/安岡重機/安田一誠・久美/安吉田圭子/山内真澄美/八田幸子/矢野俊人/矢野美祝/矢野沙織/矢ノ倉 利幸/山口覚/山口規子/山崎辰次/リブテリア山崎家具/山下幸弘/山本房義/山々/結城康三/悠実/吉田紗子/吉田満寿美/吉田正純/米窪早百合/力田章/力ちゃん/有限会社リブハート/竜石堂良子/梨里/脇恭輔/和田康伸/和田芳治/和田譲二/廣瀬眞人/渡部 幸司/渡辺明子/渡邉千枝/209名の福島の賛同者(敬称略 アルファベット・アイウエオ順)

ba_07.jpg   footer_02.jpg

Copyright © 石見銀山生活文化研究所 All Rights Reserved.