【特集】やっぱり綿が好き

移りゆく時の中で、私たちがいま改めて心惹かれるのは「綿」。空気を含んであたたかく、丈夫で飾り気がなくて、何度も水をくぐるほどに味わいを増していく綿は、暮らしの衣の原点 です。触れただけで「ああ、これこれ」と身も心もほっとするあの感覚を、冬から春まで長く楽しんでいただきたくて、新鮮な気持ちで綿に向き合いました。

畑で育った綿花が糸になり、編まれ織られて、布になる。そしていつかは再び土に還って、次の命をはぐくむ糧になる。そんなところもすがすがしくて「やっぱり綿が好き」。

わたしたちが綿を好きなところ。|読みもの

コットンボールから取り出した種が 10粒ほど入っています。(ふわふわ絡まっているのは綿花の一部です) 春になったら種を蒔いて綿花を育ててみませんか?

NEW

インナー

アウター

トップス

ワンピース

ニット

ワークウエア、ホームウエア

ボトムス