MENU

マンガン絣野菊柄|登美

畦道や川辺。
道の傍らにそっと咲いている小さな「野菊の花」をマンガン絣のモチーフにしました。

決して派手ではないのに華やかさがあります。
今年の春は「大人の柄モノ」に挑戦してみませんか?

チュニック薇(ぜんまい)コン

チュニック薇(ぜんまい)コン

チュニック薇(ぜんまい)キナリ

ブラウス銀蘭(ぎんらん)コン

ブラウス銀蘭(ぎんらん)キナリ

ブラウス銀蘭(ぎんらん)キナリ

新潟県見附市の一社のみが継承されている「マンガン絣」。
その特殊な技法はたったひとりの職人さんによって染められる「マンガン絣の糸」から生まれています。

大正時代に新潟県で開発されたマンガン絣は、熟練者の職人技が必要な技法です。効率化を求める時代の中で次々と消えつつあります。
その独特な染色技法は天気の善し悪し、温度の加減により、微妙に違ってくる技法。
今では全国にわずか一軒しか残っていません。群言堂はこうした希少な技法を大切に伝えてゆきたいと考え、20年以上毎年企画をしています。

キナリ生成りのカス入りでナチュラルな印象。真っ白よりも優しい雰囲気です。
コンスミクロに近いニュアンスカラー。糸から染めた特有の味わいがあります。

お揃いの無地ボトムスをご用意しています。