MENU

風通菊柄ジャガード|登美

えんぴつ描きのタッチを再現

長い期間着られて重宝する「コットン素材」。
風通(ふうつう)という生地が二重構造になるジャガード織機で織り上げています。軽いけれど透けない素材になっています。
また複雑な柄を再現できるのも特徴のひとつ。
新作は「えんぴつで描いた菊柄」。
えんぴつの線の強弱や太さも再現できました。かすれや味わいのある柄になっています。

ブラウスは洗って仕上げています。
コットンの風合いもよくなり、二重構造のふっくら感も生みました。

ロングブラウス銀蘭(ぎんらん)グレー

ロングブラウス銀蘭(ぎんらん)パープル

プルオーバー月桂樹(げっけいじゅ)グレー

プルオーバー月桂樹(げっけいじゅ)パープル

パープル、グレー

生地づくりの始まりは柄を描くところから・・・

えんぴつの力加減や勢いも様々

細かな線を埋めて「花びら一枚一枚」を表現