MENU

nishikata chiekoのアクセサリー

自然からのインスピレーションをアクセサリーに

どこか有機的な形の「nishikata chieko」さんのアクセサリー。
真鍮、銅、洋白といった金属に、独自の調合をした泥をのせ、焼き付けや錆び付けを行うことで、
質感のある風合いのジュエリーを制作していらっしゃいます。

そのひとつ一つが丁寧に作られたもの。
形のスケッチから金属板のカット、磨き、バーナーを使用しての模様の焼き付けなど、
すべての工程を作家 nishikata chiekoさんが行っています。

小さいけど存在感がある、nishikata chiekoさんの世界観がつまった新作のアクセサリーをご紹介いたします。

< profile >
西方智衣子
2013年よりnishikata chiekoとして活動をはじめる。
惑星や細胞、貝殻を想像させるジュエリーや、鋳物の花器やオブジェクト、
日常の風景や旅先で目にとめた感覚を、一年ごとに新作コレクションとして発表。
デザインから制作まで、山形のアトリエで行っている。


n e w



買い物・読み物店舗情報