MENU

We are here|根々

2008年からスタートしたWe are hereプロジェクト。オリジナルTシャツの販売を通して、町で唯一の保育園を支援してきました。あれから10年、わずか2人だった園児は18人まで増え、待機児童が出るほど。若い夫婦の移住が増え、ベビーラッシュに沸く大森町に浮かびあがってきた新たな問題があります。「乳幼児を持つ親の孤立」と「放課後の子供たちの孤立」です。

親族から離れて暮らすIターンの家族は日々の子育ての相談をする相手が必要です。両親共働きの子供たちは放課後に一緒に過ごしてくれる大人が必要です。そんな課題を解決するべく、立ち上がった大森町のおかあさんたち。悩みを相談できるコミュニティ作りや、放課後の居場所作りを行う子育て支援サークル「森のどんぐりくらぶ」を立ち上げました。

「We are here」はそんなかあさんたちと一緒に、子供たちが安心して育つことのできるよう支援をすることに決めました。11年目からの「We are here」は「森のどんぐりくらぶ」を通して大森町の子供たちを応援していきます。


新たなWe are here 第一弾目のTシャツは、子供たちが大好きな「お弁当のおかず」がモチーフ。おむすびやタコさんウインナーといったお馴染みのものから、レンコンやアジフライトいった変わり種まで。胸のワンポイント刺繍で、可愛くて男女ともに着用しやすいデザインになりました。

カラーは大人用Tシャツが全5色。キッズTシャツが3色展開です。それぞれ、カラフルな刺繍が目を引きます。サイズは大人がM・L、子供が110、120の各2サイズ。Lサイズはお父さんでも着ていただけるサイズ感です。

家族でお揃いを楽しめるTシャツに仕上がりました。ぜひ、お子様と一緒にペアルックを楽しんでくださいね。

「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
Line
Instagram
群言堂 Facebook Page
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!
オンラインストア・ポイントについて
買い物・読み物店舗情報