MENU

暮らす宿 他郷阿部家
TEL:(0854)89-0022
住所:694-0305 島根県大田市大森町ハ159-1

暮らす宿 只今加藤家
住所:694-0305 島根県大田市大森町ハ100

暮らす宿(他郷阿部家・只今加藤家)HPはこちら

kurasuyado_03.png kurasuyado_04.png


世界遺産・石見銀山の小さな町で
ふるさとに帰ってきたような時間を

「暮らす宿」は、世界遺産・石見銀山にある2つの武家屋敷を再生した宿泊施設。
人口約400人の小さな町で、日本の美しい生活文化を語り継ぎながら、
この地が多くの人にとって、心安らぐふるさとのような場所になることを願っています。

豊かな自然と歴史に包まれて
暮らすように過ごすふたつの家。

築230年の武家屋敷を再生した空間で、旅人同士が同じ食卓を囲む「他郷阿部家」。
そして、家族や大切な人と、水入らずの団らんを楽しめる一棟貸しの宿「只今加藤家」が
古民家再生により、武家屋敷の風格を取戻し、大森町内に新しくオープンしました。
お望みのスタイルに合わせて選べるふたつの家が、暮らすように過ごす時間をお届けします。


暮らす宿 他郷阿部家


暮らすように旅をする、
もうひとつの故郷

家主、松場登美が築230年の武家屋敷に10年間暮らしながら形づくった
理想の暮らしの場を宿とし、お客様をお迎えしています。
全3部屋(1日最大3組限定)| 夕朝食付き

夏は浴室の扉を開放して、季節と共に。

阿部家には蔵書もあり、読書も楽しめます。

渡り廊下でも、季節の変化を感じる事も。

おくどさんのある台所。

茶室のパッチワークガラス。

鉄瓶で沸かす野草茶。部屋いっぱいにお茶の香りが広がります。

他郷の言葉にこめたもう一つにふるさと。

夕食ではその日だけの食材が並ぶことも。

ぐっすり眠って頂くために、寝具にもこだわっています。

夏は浴室の扉を開放して、季節と共に。

阿部家には蔵書もあり、読書も楽しめます。

渡り廊下でも、季節の変化を感じる事も。

おくどさんのある台所。

茶室のパッチワークガラス。

鉄瓶で沸かす野草茶。部屋いっぱいにお茶の香りが広がります。

他郷の言葉にこめたもう一つにふるさと。

夕食ではその日だけの食材が並ぶことも。

ぐっすり眠って頂くために、寝具にもこだわっています。

みんなで囲む幸せなテーブル。
主役は窯で炊いた塩おむすび。


拾った小学校の古いパイプ椅子、台所のテーブルも学校の階段の板を使ったもの。

大きなテーブルを囲む食卓には、人を幸せにしてくれる時間があります。
土地やひとの縁に支えられた食材を使った家庭料理。

決して高級な食材は使っていませんが、手間を惜しまず料理します。
ここちよい空間とテーブルを囲んでの会話が、料理の味をより一層引き立ててくれます。

他郷阿部家を予約する。

暮らす宿 只今加藤家


何をしてもいい。何もしなくてもいい。
「ただ、今ここに在る」を楽しむ宿。

木戸をあけて敷居をまたいだ瞬間に感じる、我が家に帰ってきたような安堵感。
光と風の移ろいを感じながら、思いのまま眠り、食べ、憩い、遊ぶ、シンプルな贅沢。
大切な誰かと、「ただ、今ここに在る」充足感を味わう時間へ、ようこそ。
一棟貸し(最大7名様まで)| 素泊まり(お食事・体験メニュー多数あり)


瞑想体験。

町に暮らしているように滞在する。

素泊まりの宿ですが、お食事のご案内もいたします。

元醫院だった名残を感じる薬箪笥。

朝の光が心地よい奥座敷。

ゆったりとベットでくつろげる洋間。

遊び心のある仕掛けを随所に。

おくどさん(竈)でのご飯炊き体験(無料)

建物の雰囲気をいかしつつ、バリアフリーも考慮した宿になっています。

瞑想体験。

町に暮らしているように滞在する。

素泊まりの宿ですが、お食事のご案内もいたします。

元醫院だった名残を感じる薬箪笥。

朝の光が心地よい奥座敷。

ゆったりとベットでくつろげる洋間。

遊び心のある仕掛けを随所に。

おくどさん(竈)でのご飯炊き体験(無料)

建物の雰囲気をいかしつつ、バリアフリーも考慮した宿になっています。

暮らしの原点に触れる、
ここでしかできない体験の数々。

自然と響き合う、地に足のついた暮らしが今なお残る大森町。
只今加藤家で過ごすゆったりとした時間は、ここでしかできない体験に触れるチャンスです。
町の伝統や歴史に触れ、町の人と交流しながら、忘れられない思い出を作ってください。

只今加藤家を予約する。

買い物・読み物店舗情報