MENU

きなりマグカップ|くにさきかたち工房

飲み口のカーブがやさしい口当たりで、
緩やかなくびれと大きな持ち手がしっくり手に馴染むマグカップです。
”うつわは毎日ふれて使うものだから”と
手触りを大切に想って作られていることが、作品を通して感じられます。

土に根差した生活の中で、身近な素材を使って製作されている垣野さん。
土のぬくもりを感じる素朴な風合いが魅力的で、日々の食卓をあたたかく彩ってくれます。


素材 陶器
お取り扱い 電子レンジ:×
食器乾燥機:○
食器洗浄機:○(※1)
サイズ 高さ:約6.8cm
直径:約7.8cm
持ち手:約3.7cm
容量 約200ml
重量 約200g
備考 個体差のある商品ですので、サイズ、容量、重量は目安としてお考えください。

※1 食洗機内で他の器と接触すると破損する可能性がありますのでご注意ください。


ご注意事項
ひとつひとつ手作りのため、色合いや大きさが多少異なる場合がございます。予めご了承ください。

カップの内側の釉薬には貫入(かんにゅう)と呼ばれるヒビ模様が入っており、
使用とともに着色されることがあります。
ご使用前に一晩水につけ込むなどのお手入れ方法もありますが、
日常的に使っていくことで変化する、貫入の模様を楽しんでみてはいかがでしょうか。

きなりマグカップ|くにさきかたち工房

商品番号:77040019

販売価格:2,750円 (本体価格:2,500円)
会員特典 13ポイント 進呈
数量

垣野 勝司

1970年 千葉県に生まれる
1994年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒
     在学中は遺跡に興味を持ち、メキシコ、韓国、ベトナムなど
     アジア諸国を巡る
1995年 クラフトショップ「かたち屋」を始める
1998年 独学で作陶を始める
2012年 東日本大震災を機に大分県国東半島に移住
2013年から今に至るまで 日本各地で行われている作品展や企画展に出展

自然に囲まれた国東半島で暮らし作陶をしながら、田一反、畑五畝を耕作。
土に根ざした生活の中で、身近な素材を使って作陶しています。

くにさきかたち工房について