MENU

八角摺り漆 煤竹箸|高野竹工

群言堂本店のカフェでも使用している、手に馴染みやすい八角の煤竹箸です。
京都で育った竹を燻し、摺り漆(拭き漆)という仕上げの技法を施すことで木目が浮き出て、
光沢感と味わいある風合いが生まれます。

先が細くてつまみやすい

持ち手はしっかり握れて安定感あり、口に当たる部分にかけて細くすることで、
お料理の繊細な味や風味を損なうことなくお召し上がりいただけます。
職人さんが1本1本削り、細部までこだわりの詰まった箸です。
専用の箱付きで、ちょっとしたギフトにもおすすめです。

専用の箱に入れてお送り致します。

専用の箱に入れてお送り致します。

生産国 日本(京都府)
素材
お取り扱い 食器洗浄機:×
食器乾燥機:×
サイズ 約24cm

お取り扱いのご注意
長時間水に浸けますと変形やカビの原因となる恐れがあります。
ご使用後は水やぬるま湯で洗って、柔らかい布で拭き取ってください。
変色の原因となりますので、多湿を避け、直射日光の当たらない場所での保管をおすすめ致します。


ご注意事項
自然素材を使用しているため、風合いに若干の違いがございます。予めご了承ください。

八角摺り漆 煤竹箸|高野竹工

商品番号:71850024

販売価格:2,750円 (本体価格:2,500円)
会員特典 13ポイント 進呈
数量
isshoni_osusume_banner2.jpg

四季を生ける箸置き

草花が生けられる群言堂オリジナルの小さな箸置きです。
萩焼の窯元で一つずつ手捻りされ、形や大きさが違うのも手仕事ならではの魅力です。
群言堂本店のカフェで使用している、箸置きと箸をご自宅でもお試しください。