MENU

里山パレット割烹着チュニック

スモークブルー

ダークパープル モデル身長:157cm

テラコッタ モデル身長:165cm

シンプルなデザインで実用的な割烹着チュニック

毎日の家しごとが楽しくなるような割烹着チュニックができあがりました。
シンプルなデザインで洋服感覚でも着られるので、ちょっとそこまで外出する時にもぴったり。
汚れても手洗いすることができるので、安心して着ていただけます。
色はサンドベージュ、ダークパープル、テラコッタ、スモークブルーの4色展開。
一枚あると便利な割烹着をご紹介いたします。

-item-
〈左〉
里山パレット割烹着チュニック ダークパープル
里山パレットリブパンツ パールグレー
藍染トートバッグ小 菱形刺子

〈右〉
里山パレット割烹着チュニック テラコッタ
ウェーブ接結タートル アイボリー
コードデニムタックパンツ コン
ブローチ 2003 洋白 / nishikata chieko

サンドベージュ

ダークパープル モデル身長:157cm

テラコッタ モデル身長:165cm

スモークブルー モデル身長:156cm

スモークブルー モデル身長:156cm

スモークブルー モデル身長:156cm

サンドベージュ

ダークパープル モデル身長:157cm

テラコッタ モデル身長:165cm

スモークブルー モデル身長:156cm

スモークブルー モデル身長:156cm

スモークブルー モデル身長:156cm

生産国 日本
生地産地 静岡県
素材 麻70% 綿30%
洗濯方法 手洗い可
サイズ フリー
着丈 78.5cm
肩巾 58.5cm
身巾 121cm
袖丈 42.5cm
裾巾 125cm

里山パレット割烹着チュニック

商品番号:29985201

販売価格:19,580円 (本体価格:17,800円)
会員特典 89ポイント 進呈
テラコッタ  
スモークブルー  
サンドベージュ  
ダークパープル  

スモークブルー

スモークブルー

ゆったりとした身幅はすっぽりと包んでくれるので、洋服を汚すことなく着ていただけます。
袖はゴム仕様になっており腕まくりをしてもずれ落ちにくく、水仕事も安心です。

ダークパープル

左右に大きなポケット付き。
携帯やハンカチなど、ちょっとしたものを入れることができます。


ダークパープル モデル身長:157cm

ターバンや靴下などおしゃれポイントを加えることで
家事のモチベーションもぐっと上がります。

-item-
里山パレット割烹着チュニック ダークパープル
里山パレットリブパンツ パールグレー

テラコッタ モデル身長:165cm

テラコッタ モデル身長:165cm

ゆったりとした身幅はインナーと合わせても◎
割烹着としてだけでなくチュニックとしても着ていただけます。

-item-
里山パレット割烹着チュニック テラコッタ
コードデニムタックパンツ コン
ウェーブ接結タートル アイボリー
ブローチ 2003 洋白 / nishikata chieko

サンドベージュ

里山パレット割烹着チュニック

商品番号:29985201

販売価格:19,580円 (本体価格:17,800円)
会員特典 89ポイント 進呈
テラコッタ  
スモークブルー  
サンドベージュ  
ダークパープル  

里山パレットとは?

里山に自生している植物の花や茎、葉や実から抽出した色に、自然由来の糊と少量の化学染料を加え、色の強度を補い光や汗で退色す ることを少なくした新しい染め方です。剪定された梅の枝や、木から落ちて出荷できなくなったブルーベリー、拾い集めたどんぐりを「里山から授かった資源」 として活かすことを実践しています。里山パレットでしか味わえない植物の色のゆらぎをお楽しみ下さい。

里山パレットについて詳しくはこちら

サンドベージュ|青木

日陰でも良く育つアオキは、日本海側の常緑樹が多い地域の薄暗い林の中に多く自生しています。昔から民間療法として火傷や傷口に火で炙った葉を利用したり、寒さにも強いため庭木に使われることも多いです。冬に赤くなる実や枝葉を染料にしています。

スモークブルー|ひさかきと洋種山牛蒡

照葉樹の森の中に自生するヒサカキの濃紺の小さな実と、道端に生えているヨウシュヤマゴボウの黒紫色の実を一緒に染めています。ヒサカキは冬の森に何度も通って一粒ずつ手で採集しています。手が青く染まるほど美しい色を持っています。

ダークパープル|洋種山牛蒡

黒紫色に熟した実をつぶすと、手が真っ赤に染まるヨウシュヤマゴボウ。インクベリーとも呼ばれ、鮮やかな赤紫色の色素を持っています。房状になっている実を採集し、染料として使っています。

テラコッタ|羊歯

薄暗い林の中に自生するシダ植物を染料にしています。ゼンマイやウラジロの大きくなった株を根っこごと掘り返して、まるごと染料として使っています。