MENU

マンガン絣二重織菊柄 ブラウス銀蘭(ぎんらん)|登美

胸のタックでスッキリのロングブラウス。

羽織りとしても使えるロングブラウス。お尻やおなかまわりをカバーしてくれる丁度いい着丈です。
ボタンを開けて、裏側の無地を効かせも素敵です。


・貝ボタンを使用
・両側ポケットつき

マンガン絣二重織菊柄 ブラウス銀蘭(ぎんらん)|登美

商品番号:20510601

販売価格:34,100円 (本体価格:31,000円)
会員特典 155ポイント 進呈
コン /残りわずか 

コン モデル身長:164cm

コン

コン

胸にタック入り

コン

コン モデル身長:164cm

貝ボタンを使用

コン モデル身長:164cm

コン

コン

胸にタック入り

コン

コン モデル身長:164cm

貝ボタンを使用

モデル身長 164cm
生産国 日本製
生地産地 新潟県
素材 綿60%、レーヨン28%、麻12%
洗濯方法 手洗いできます
サイズ フリー
着丈 79cm
身巾(ぐるり) 116.5cm
肩巾 42cm
袖丈 55cm
袖口巾(ぐるり) 27.5cm
天巾 19.5cm
裾巾(ぐるり) 151cm

・貝ボタンを使用
・両側ポケットつき


ちょうどいい 着丈79cm

お尻が隠れる “ちょうどいい着丈” が喜ばれているブラウス銀蘭。
前を開けるとジャケット風に羽織ることもできます。日々の気温差が変動する季節にも重宝する便利なアイテムです。

後ろ

裏は無地の二重織

ボタンを開けたり、袖をロールアップしたり、ラフに着崩しても素敵です。

マンガン絣二重織菊柄 ブラウス銀蘭(ぎんらん)|登美

商品番号:20510601

販売価格:34,100円 (本体価格:31,000円)
会員特典 155ポイント 進呈
コン /残りわずか 

(株)クロスリード:佐藤社長

マンガン絣を手がけるたった一社|新潟県見附市

マンガン絣を作れるたったひとつの工場が新潟県見附(みつけ)市にあります。大正時代に新潟県で開発されたマンガン絣は、熟練者の職人技が必要な技法です。
天気の善し悪しや温度の加減により微妙に違ってくるそうです。効率化を求める時代の中で消えつつあり今では全国にわずか一軒しか残っていません。

群言堂はこうした希少な技法を大切に伝えてゆきたいと考え、毎年企画をしております。