MENU

読み物

*こおか茶寒天みつ豆*拓さんの阿部家レシピ

石見地方で古くから親しまれている野草茶「こぉか茶」。カワラケツメイというマメ科の野草を香ばしく焙煎しています。酷暑は続いておりますが、間もなく処暑となり、稲穂も実り始めて秋の気配を遠くに感じるこの時期。夏バテ対策にもいかがでしょうか。

遊びは大事

ある年の忘年会での一幕。その年還暦を迎えた登美さんがお祝いにもらったものとは―

第四話<完結>|吉田正純×松場登美 対談|三浦編集長【『雑貨展』号外】

松場登美が参加した21_21 DESIGN SIGHTでの展示『雑貨展』(2016年6月5日に終了)。展示什器を作った大森在住の彫刻家・吉田正純氏と登美さんによる対談です。

第三話|吉田正純×松場登美 対談|三浦編集長【『雑貨展』号外】

松場登美が参加した21_21 DESIGN SIGHTでの展示『雑貨展』(2016年6月5日に終了)。展示什器を作った大森在住の彫刻家・吉田正純氏と登美さんによる対談です。

群言堂米2016|田植え完了しました!

展示会などがあり時期を延期していた田植えをついに実施しました!

第二話|吉田正純×松場登美 対談|三浦編集長【『雑貨展』号外】

松場登美が参加した21_21 DESIGN SIGHTでの展示『雑貨展』(2016年6月5日に終了)。展示什器を作った大森在住の彫刻家・吉田正純氏と登美さんによる対談です。

第一話|吉田正純×松場登美 対談|三浦編集長【『雑貨展』号外】

松場登美が参加した21_21 DESIGN SIGHTでの展示『雑貨展』(6月5日に終了)。展示什器を作った大森在住の彫刻家・吉田正純氏と登美さんによる対談です。

群言堂米2016|気付いたら田植えが終わっていた!?

群言堂の田んぼコンテンツを担当する三浦が出張から帰ると、なんと田植えがほとんど終わっていました。

群言堂米2016|今年も群言堂のお米づくりが始まりました!

今年も群言堂本社前田んぼでのお米づくりが始まります。

*トマトのシロップ煮といただくミント粥*拓さんの阿部家レシピ

もち米プレゼントキャンペーン連動コンテンツ!とっても簡単で美味しいお粥レシピです。もち米をもらって、ぜひ作ってみてくださいませ!

出版にあたって

2009年に出版された群言堂の2冊の本に関するお話です。

『大河内瑞』の場合|三浦類の職場放浪記④

群言堂広報誌「三浦編集長」の人気コーナーWEB掲載第四弾。阿部家のおかみ見習い・瑞さんを取材しました。

*とろとろ新玉ねぎ のクレソンソース添え*拓さんの阿部家レシピ

大森町の春は少し短いように感じます。春の味覚を食べ損ねないよう、頭をひねりました。毎春楽しみな新玉ねぎと会社敷地内にある小川に生えるクレソンの組み合わせに挑戦しました!

命、かけます

「いのちかけてね」「命ちょうだい」 こんな危ない会話が日常的に飛び交う社内。 実は、荷造りする時に使うテープ・ストッパーを 当社では「命」とよんでいます。

第2話|ムーンスターさんとのコラボスニーカーができあがりました。

MOONSTARさんとのコラボスニーカー、PALETTE BASKETとPALETTE CLASSIC。コラボした経緯や靴の特徴等をムーンスターの方に話を伺いました。

『小野寺拓郎』の場合|三浦類の職場放浪記③

群言堂広報誌「三浦編集長」の人気コーナーWEB掲載第三弾。『拓さんの阿部家レシピ』でおなじみの小野寺拓郎さんを取材しました。

第1話|ムーンスター工場見学に行ってきました!

Made in Kurumeの老舗スニーカーメーカー、ムーンスターの工場見学に行ってきました。職人のこだわりや創業140年を超えるメーカーだからこそのモノづくりをご紹介します。

「根のある暮らし」ってなんだろう?|BRAND NOTE取材振り返り座談会

ネットショップ「北欧、暮らしの道具店」の記事広告コンテンツ”BRAND NOTE”の取材を受けた松場登美と女性スタッフ3人による振り返り座談会です。

*ふきのとうの塩麹コロッケ*拓さんの阿部家レシピ

雪におおわれることが多い大森町でも、立春が過ぎ、ふきのとうが顔を出すようになりました。山に入って摘みたてのふきのとうを美味しくいただくよう、知恵を絞った1品です。

【第二話】バトン/書籍『ぐんげんどう』が出来るまで|三浦編集長【号外】

書籍『ぐんげんどう』が出来るまで制作に携わって下さったお二人の対談。第2話は、この本のもつ意味と撮影の舞台裏について