MENU

特集:登美 × 静岡県浜松市・古橋織布

桔梗のちぎり絵|登美のものづくり

ちぎり絵で秋の七草のひとつ桔梗の柄を作りました。

もみじのプロペラ|登美のものづくり

デザインの先生は身近な自然から。群言堂本社のもみじの種がプリントになりました。

(2017年8月10日更新)店頭スタッフも「古橋さんファン」なんです。

群言堂スタッフにも「古橋さんファン」がたくさんいます。そんな店頭スタッフや本社メンバーからも、古橋さんが大好きな声が寄せられました。

(2017年8月18日更新)古橋さんファンの声が届きました。

群言堂各店から綿ローンがお客さまに喜ばれている嬉しい声が届きました。

伝統あるモノ作りを次世代に継いでいきたい【登美 × 静岡県浜松市・古橋織布】第3回

「綿ローン祭」の開催にあわせ、ウェブで全3回のコンテンツをお届けしてきた今回のプチ特集。 最後となるこの記事では、古橋織布のこれからについてお話させてください。

古橋織布の綿スラブローンは、どうしてこんなに気持ちがいいの?【登美 × 静岡県浜松市・古橋織布】第2回

2017年夏ブランド「登美」がはじめている「綿ローン祭」の特集記事、第二弾です。

夏の綿ローン祭、はじまります【登美 × 静岡県浜松市・古橋織布】第1回

2017年夏 ブランド「登美」は、復古創新をテーマに、歴代の柄の中から3柄を復刻する「綿ローン祭」を開催します。