トチノキと蜜蜂|Gungendo Laboratory

密蜂の花粉原植物のひとつであるトチノキ。
5月に白い穂状の花をつけ、初秋に実がみのる。
ツバキの実に似た果実は熟すと厚い皮が割れ、
とち餅の原料である種子が落ちる。
そんなトチノキの「葉・実・花と蜜蜂」を描いて柄にしました。

「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
全国の「群言堂」のご案内!
群言堂 Facebook Page
Instagram
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!