(8月10日更新)店頭スタッフも「古橋さんファン」なんです。

歴代のいろいろな「綿ローン」です。更紗や草花のプリントに、注染(ちゅうせん)など、いろいろな柄で毎年ご用意してきました。

群言堂スタッフからも「綿ローンの好きなところ」の声が届きました!

店舗スタッフや本社スタッフにも「古橋さんの綿ローン」の愛用者がたくさんいます。
暑い通勤時間や、冷房の効いた店内、どちらでも着心地が良いのが「綿ローン」。
「古橋さんファン」として、群言堂スタッフからもコメントが寄せられました。

また自分用だけでなく、プレゼントとしても選ばれている様子。お母さんにも喜ばれている声も合わせてご紹介いたします!

2017年8月10日更新


「あられ柄のブラウス」「菊づくし柄のブラウス」
私の母は「涼しくて手触りもよく気持ちいい」と夏はこればかり着ています。暑い日でも外出したいと思うほど気に入っているそうです。(西宮店スタッフ)


「野菊柄のブラウス燕水仙(2011)」
6年前のブラウスですが、今も愛用しているスタッフです。「綿ローン祭」のイベント期間中に着用しました。「更にこんなに柔らかく風合いがよくなるんですよ」とお客さまにたくさん触っていただきました。お客さまに自信を持って勧められる大好きな生地です。生地の話を伝えるのが楽しいんです。(広島店スタッフ)


「ブラウス銀蘭」「ワンピース睡蓮」「ブラウス唐綿」「ブラウス土用藤」など
復刻の「朝顔柄」懐かしい想いでいっぱいです。毎年夏には1〜2枚は必ず購入するのでかなり気に入っております。軽さ、やわらかさ、涼しさ、どれを取っても最高です。お客さまにも自信を持ってオススメしています。(広島店スタッフ)


「ローンかすれ水玉柄のブラウス花茗荷」
2年前の母の日に、一緒に住んでいる母にブラウスをプレゼントしました。今までも洋服を贈っていましたがこの素材は「暑くて汗をかく夏でも肌にくっつかず、着ていてとっても気持ちがいい」とお気に入りです。このブラウスばかり着ているので、また同じ素材のブラウスをプレゼントしたいと思っています。(本社スタッフ)


「朝顔柄のワンピース美人焦(2017)」
夏になるとやはり古橋さんの綿ローンを着たくなります。今年も朝顔柄のブラウスを買って着たら軽くて涼しいのでとっても気に入っています。(本社スタッフ)


「更紗柄のブラウス金魚草(2012)」
「いつか私もこの綿ローンを私も着たい!」と思いながら数年、初めて購入した綿ローンでした。初めて着た時から買ったばかりとは思えない肌なじみで、風が通り抜けていくあの気持ち良さ。気が付けばもう5年のお付き合いでした。5年経っても全くへこたれません。他のものでは得難い一着です。(西宮店スタッフ)


「菊柄のブラウス春蘭(2016)」
エアコンが効いている館内でも、日差しが強く暑い屋外でも、どちらにも対応できる綿ローン。しなやかで、透け感もとてもおしゃれ感がありとても気に入っています。(新宿店スタッフ) 


湘南店は綿ローンが毎回入荷しないので古橋さんをご存じない方が多かったのですが、「綿ローン祭」にはたくさんの方がご来店くださいました。気に入られた点はやはり「肌触り」です。本当に気持ちよくて、お買上げいただいたウエアをお畳みするだけでも気持ち良くてスタッフはとても癒されております。これからもずっと作り続けていただきたいです。(湘南店スタッフ)


大判のストールを毎日持ち歩いています。畳めばかさばらず、肌に触れると優しく、夏場のクーラーよけにもなり本当に大好きな素材です。これからも群言堂の綿ローンは古橋さんの綿ローンです!! (仙台タピオ店スタッフ)


初めて綿ローンを触ったとき、こんなにやわらかく心地いい肌触りに感動しました。着たときの風に揺れる感じがとても涼しげで大好きです。いつまでもこの技術を後世に伝えてください。(仙台タピオ店スタッフ)


「野菊柄のブラウス蛍蔓(2017)」
初めて見たのに懐かしく、それでいて美しい。一目ぼれして祖母へ米寿のお祝いにプレゼントしました

私「ばあちゃんが天国に行ったら、私形見にするからいっぱい着てね!」
祖母「こんなにいいものもらったら、まだまだ死なんねな~(死ねないな)」

柔らかさ、軽さ、乾きやすさ、美しさどれをとっても最高の生地です。年齢を重ねるのが楽しみになりました。
作ってくださりありがとうございました。(山形店スタッフ)


「ワンピース睡蓮」
とにかく涼しいです。着てない様な軽さと柔らかさ。麻よりも涼しいと感じます。この着心地の良さは、同じ綿ローンでも他にはないと思います。なぜひんやり感があるのか不思議です。(高尾店スタッフ)


「ブラウス蛍蔓」
今までにも何着か着させていただいてます。本当に軽く、しなやかな着心地は最高です。来年も楽しみにしています。(札幌店)


「更紗柄のロングブラウス」
当時、店頭スタッフだった私の「古橋さんの綿ローン」デビューのブラウス。とってもやわらかくて、お客さまに良さをたくさんお話していました。10年以上前の物になりますが、当時の思い出もあって手離すことのできない大切な一枚です。(本社スタッフ)


「菊づくしのチュニックブラウス」
暑がりな母にプレゼントしたブラウス。とても気に入ってくれて、実家に帰ると夏はよく干しているくらい着回ししている様子。夏は涼しいだけじゃなく、肌に優しいものが良いみたいです。(本社スタッフ)


「更紗柄のワンピース(2010)」
薄いのにふんわりと張りもあるので、袖のふくらみとか、裾のフレア感が可愛らしくお気に入りです。古橋さんのこだわり〝高密度〟だからなんですよね。ヘタッとくたびれ感がなくシルエットも綺麗なんです。(本社スタッフ)


「更紗柄のロングブラウス(2010)」
長袖でも全然暑くなくて、むしろ汗でベタベタする素肌よりもずっと心地よくサラっと着られます。(本社スタッフ)


「更紗柄のフレアパンツ(2017)」
軽くて履いてないみたいな、空気みたいなパンツです。薄いのにふわりとフレアが広がって足にくっ付かないです。柔らかいのに毛羽もなく艶もあって綺麗に着られます。(本社スタッフ)


古橋さんへのメッセージがございましたらお預かりいたします。

登美 × 静岡県浜松市・古橋織布の他の記事

「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
全国の「群言堂」のご案内!
群言堂 Facebook Page
Instagram
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!