第1話|暮らしに出会えるライフスタイルショップ"gungendo"が3周年を迎えました

■暮らしに出会えるライフスタイルショップ"gungendo"が3周年を迎えました

今年30年目を迎える群言堂は今から3年前の春に新しい挑戦をはじめました。

それは、和の暮らしと衣を大切にした従来の「群言堂」とはまた別の、横文字表記の“gungendo”の店をオープンさせること。

白を基調としたぬくもりと光あふれる店内には、「Gungendo Laboratory」「根々」のほか、化粧品「MeDu(めづ)」や食品、オーガニックコットンのインナーや作家の器・アクセサリーなど、毎日を楽しく彩る商品が並びます。

“gungendo”は、株式会社石見銀山生活文化研究所にとっての、新しい発信の場。「暮らしに出会える」ライフスタイルショップです。



■3周年を迎えた“Gungendo Laboratory”と“gungendoコレド室町店”

じつは、同じくこの春で3周年を迎えるブランドが
「Gungendo Laboratory」。
株式会社石見銀山生活文化研究所の中で一番新しいブランドです。

商品づくりの中心にいるのは、島根県の本社で働く30、40代のUIターンをしたメンバー。
コンセプトは、名前の通り「里山が舞台の実験室」。里山で拾ってきた植物を染料にしたり、デザインのインスピレーションのもとにしたり。石見銀山の資源を活かした「私たちだからこそできる持続可能なもの作りとは何か?」を日々追求しています。

店頭には、「里山パレット」「観察ノオト」シリーズのほか、moonstarとコラボレーションした「PALETTE BASKET」など、「Gungendo Laboratory」のアイテムがずらり。

“gungendo”は、「Gungendo Laboratory」商品の品揃えが一番豊富なお店。気軽に試着できる場所としても人気です。


■じゃぶじゃぶ洗える日常着から、大切な1枚まで「根々」

「根のある暮らし」がテーマの「根々」も“gungendo”の大事な柱。

子育てをしながら着られるような動きやすい洋服はもちろん、石見銀山に棲む動物や虫、植物などがモチーフの生地で作られたワンピースや、「胞子の花刺繍のニットブラウス」など、少し珍しい柄のアイテムが目を引きます。

商品が入荷した時、「あ、あのお客さまに似合うな」と顔が浮かぶことも多いんです。と笑うのは店長の六浦さん。

お店がオープンしてから3年経った今では常連さんも増え、シーズンごとに新しい商品をチェックしに来る方も多いのだとか。


■ここは「暮らしに出会える場」。こだわりの雑貨、アクセサリーに目を奪われ……

“gungendo”では、洋服や化粧品「MeDu(めづ)」はもちろん、群言堂おすすめの厳選雑貨も扱います。

全国の作家さんつくった器やカトラリーやオーガニックコットンのインナーなども並びます。

食品やハンカチなどの小物であれば、価格帯は数百円から。

「仕事帰りにふらっと立ち寄り、商品を買わずとも、季節の話や、石見銀山の話を楽しみに通ってくださる方もいます」と話すのはスタッフの沖さん。

何となしに選んだものではなく、「これがいい」と選んだものに囲まれて暮らすのは幸せの形のひとつではないでしょうか。
店内をふらりと歩けば、大切な人へのプレゼントも見つかるかも。

■こまめな掃除が心地よいお店作りの秘密

じつは、“gungendo”COREDO室町店のスタッフの中には、石見銀山暮らしの経験者もいます。特に、六浦さんと沖さんは同じ寮に住んでいたこともある仲間。

沖さんが石見銀山で働き、暮らしていた時の様子。本社横の茅葺の家「鄙舎」の前で。

そこで、石見銀山で学んだことを、ここ日本橋でも存分に活かしているそう。
そのひとつが毎日の掃除。開店前、お昼前、午後のひととき、仕事終わりのお客さまを迎える夕方、そして閉店準備をしながら……お店へ行くと、スタッフがみな暇を見つけてはこまめに掃除をしているのが分かります。
「棚を拭くと、不思議と商品を手に取ってくださる方が増える気がするんです」と六浦さんと沖さん。

「ここに来ると、背筋がぴんと伸びる気がする」とおっしゃるお客さまも多数。
せっかく来てくださったお客さまには、いつだって心地よく過ごしていただきたい……そんな想いで、日々商品やお店と向き合っています。

■100%の笑顔で迎え、送り出してくれる店

3周年を迎え、日本橋にも少しずつ根を張り始めたという“gungendo”。
「日本橋は、ビジネスパーソン、観光客、外国籍の方など、様々な背景を持った人が行き交う街です。
石見銀山の精神はそのままに、2020年のオリンピックに向けてスタッフが英語を勉強するなど(笑)、新しいことにも挑戦していけたらいいですね」。

レジ横にあるディスプレイでは、石見銀山での暮らしの様子が分かる動画が流れている

来店客層は、20代から70代以上まで。女性おひとりはもちろん、カップル、親子での来店も多いとのこと。

ぜひ一度、気軽に足を運んでみてください。毎日の「心地よい」を作ってくれる素敵な商品と、群言堂を愛するスタッフがお待ちしています。

ご来店の際は、、、

3,000円(税抜き)以上お買い上げの際に「webの記事を見た!」とスタッフにお伝えください。
数量限定でオリジナル巾着をプレゼント致します。

〈対象店舗〉
gungendo コレド室町店
gungendo 湘南T-SITE
gungendo ラクエ四条烏丸店
※漢字の“群言堂”店舗は対象店舗ではありませんのでご注意ください。

ー 店舗詳細はページの下にもございます。 ー

gungendo店舗でお待ちしております。


d11a8f28810c72be64e9e029eaf8998281985beb.jpg

【 gungendo×Gungendo Laboratory3周年連載企画 】

e8b357500a8c4e2a9411bd66f5c5d6e943018667.jpg

ライター

伊佐 知美
1986年、新潟県出身。「登美」ブランドで起用されている「マンガン絣」の産地・見附市が実家。これからの暮らしを考えるウェブメディア『灯台もと暮らし』編集長・フォトグラファーとして、日本全国、世界中を旅しながら取材・執筆活動をしている。著書に『移住女子』(新潮社)。

■「灯台もと暮らし」さんに群言堂を紹介していただきました。

14d54de3a4d0eb6b5cb5a17d20c21fc48f63f524.jpg

gungendo店舗

COREDO室町店

TEL (03)6262-3161
住所 〒103-0022東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 2F
営業時間 10時〜21時

地図の詳細はこちらへ >>>

湘南T-SITE店

TEL (0466)47-8565
住所 〒251-0043神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE 2号館1F
営業時間 10:00〜21:00

地図の詳細はこちらへ >>>

ラクエ四条烏丸店

TEL (075)746-4466
住所 〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101 ラクエ四条烏丸2F
営業時間 10:30〜20:30
定休日 ラクエ四条烏丸の定休日と同じ

地図の詳細はこちらへ >>>

gungendo×Gungendo Laboratory3周年連載企画の他の記事

「三浦編集長」「里山だより」をご購入者全員にお届けいたします
全国の「群言堂」のご案内!
群言堂 Facebook Page
Instagram
群言堂の「今」が満載のメルマガ配信中!